読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り2017:新潟11R-新潟大賞典

広告

サンデーウィザード辛勝、二着に入ったマイネルフロストを外して馬券もハズレです。

予想の結果:

1着:○2番:サンデーウィザード
 …
3着:◎11番:メートルダール
4着:▲8番:フルーキー
 …
6着:△1番:トルークマクト

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:11番:メートルダール=ハズレ
単勝:2番:サンデーウィザード=アタリ!
馬連:2-11、8-11、2-8=ハズレ
ワイド:1-11、1-2=ハズレ
三連複:ボックス
   1、2、8、11=ハズレ
三連単:11-2-8、11-2-1=ハズレ

振り返って

各馬一斉の揃ったスタート

まずはハナに行くマイネルフロスト
外から積極的にトーセンレーヴが前に出ていきます。
ハナに行くのか?良血のトーセンレーヴ。

スタート後の向正面を経て各馬三コーナーから四コーナーへ向かいます。
メートルダールは中団の外目、トルークマクトはその直後のインでじっとしています。

こうしてトーセンレーヴが先頭のままで最後の直線に入ってきます。

残り600m
先頭はまだトーセンレーヴ、
そうこうしているうちにサンデーウィザードが伸びてきました。
芦毛の馬体が目立つマイネルフロストとサンデーウィザードが馬体を併せて先頭争いをする最後の直線。
この時点で本命のメートルダールはまだ後ろに居ます。

先頭はマイネルフロストとサンデーウィザードが並んでゴールに向かって一直線に進んでいます。この二頭が抜けた格好になりました。ここがワンツーで決まりそうな感じがします。
その二頭がゴール前に差し掛かってきたところで、ようやく外からメートルダールが飛んできました。ちょっっと遅かったんじゃぁないですかねぇ…。
よく見たらメートルダールの外に馬体を併せているフルーキー。
あ~そうですか、どうやら選んだ馬たちは三着四着で争い、そして先頭争いをしているサンデーウィザードと競っているのはマイネルフロストですが、ここを外しているから馬券はハズレ、
ということみたいです。結局このままゴール。

こうしてサンデーウィザードとマイネルフロストの写真判定のままレースは終了しました。三着はもちろんメートルダール。それに続くフルーキー、と中心視していた馬が三着四着、対抗のサンデーウィザードを単勝で勝っていたので払い戻し金550円、とはいえ、他が案外な結果になりました。

マイネルフロストって基本的に休養明けは走らない、叩き良化型というイメージだったのですが今回だけは走りましたねぇ。なにがあったんでしょうか。鉄砲成績も叩き二走目も[0-0-0-4]と何回か叩いてからの馬のはずなんですが、今回だけは休養明け初戦、11番人気での激走でしたね。