読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想2017:京都11R-栗東S

広告

GI予想前に京都メインのオープン特別:栗東Sの予想をお一つ。

圧倒的人気のコウエイエンブレムには逆らうまい、と思いますが、そうなるとヒモ選びが重要になります。

予想:

◎6番:コウエイエンブレム
○10番:イーデンホール
▲9番:ラテンロック
△11番:グレイスフルリープ
△3番:サイタスリーレッド

馬券は:

単勝:6番:コウエイエンブレム
馬連:6-10、6-9、6-11、3-6
ワイド:3-6、3-10、9-10
三連複:流し
    6-10:3、9、11
三連単:6-10-9、6-10-11、6-10-3

考えたこと:

ダート短距離のオープン特別を二連勝中のコウエイエンブレムがここでは実力の違いを見せる、と踏んで人気が予想されますが中心になります。
よって本命をコウエイエンブレム。
いままで全成績の中で複勝圏外に外したのはわずか二戦のみ。今年に入ってからは5戦連続連対、しかもオープン昇格から昇級初戦で二着後の二走は二連勝、目下絶好調です。正直これ以上の馬は出走していないオープン特別のレース、人気が集中するのも頷けます。

対抗は二番人気か三番人気が予想されるイーデンホール、カジキと人気を競っている格好です。この馬は前走で休み明けの準オープン戦を勝利してオープン昇格、昇級初戦がこのレースとなります。元々は三歳時にダート戦で実績をおさめていた馬、素質はあります。休み明けの前走を勝利で飾って、叩き二走目となる今回も好走が見込めます。

三番手にラテンロック。
ラテンロックは去年の暮れのファイナルSで三着した馬です。オープン特別で何走かしてクラス慣れしてきたところで前走のファイナルSで勝ち馬と0.0秒差と差のない三着に好走、クラス慣れもあるかもしれませんがどちらかというと二走前から試した中団で待機する控える競馬に脚質転換したところでそれがうまくいっている、という感じがします。実際上がりタイムは二走ともメンバー中トップ2に入る上がりタイムでゴールしていますし、勝ち馬とそれほどの着差もないところで、オープン特別なら、ということで通用しそうな雰囲気は漂わせています。

△でおさえにはグレイスフルリープとサイタスリーレッドです。
グレイスフルリープは近走こそあまり冴えないように見えますが、前走の交流重賞黒船賞を三着、復調気配に見えました。一昨年から去年までははオープン特別で一着/二着を多数量産していましたので、復調気配が見えた前走から、ここも好走する可能性はあります、おさえたい一頭ですね。
サイタスリーレッドはグレイスフルリープと逆に未知の魅力がある点でおさえたい一頭です。現在500万下⇒1000万下⇒準オープンと三連勝、これまでずーっと芝の短距離を使ってきたところをダートに転戦していきなりの三連勝ですから、連下としてはおさえていい一頭に見えます。コウエイエンブレムに勝ち切るか、と言われれば多少疑問符がつきますが、他のメンバーと比べてもそん色ない実力は持ち合わせていそうながら、それほど人気にならなさそう、というところで馬券的にもよさそうな一頭です。