読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り2017:京都11R-栗東S

広告

サイタスリーレッドをおさえたのが功を奏して一応的中。しかしサイタスリーレッドは予想以上に当日人気が出たらしく…。

予想の結果:

1着:△3番:サイタスリーレッド
2着:◎6番:コウエイエンブレム
3着:○10番:イーデンホール
4着:▲9番:ラテンロック
 …
12着:△11番:グレイスフルリープ

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:6番:コウエイエンブレム=ハズレ
馬連:3-6=アタリ!
   6-10、6-9、6-11=ハズレ
ワイド:3-6=アタリ!
    3-10、9-10=ハズレ
三連複:流し
    6-10:3、9、11=アタリ!
三連単:6-10-9、6-10-11、6-10-3=ハズレ

振り返って

揃ったスタートに見えますが、コウエイエンブレムはちょっと後ろからのスタート。
カジキがハナに行きます。
先行集団にはラテンロックやサイタスリーレッドの姿が見えます。
中団に待機はイーデンホール、コウエイエンブレムが外からじわじわと順位を上げていこうとしている姿が見えました。
こうして三コーナーから四コーナーを経て、各馬直線に入ってきました。

大外にブン回ましたコウエイエンブレム、インではもう一頭の人気馬イーデンホール。
先頭はカジキに代わってラテンロックが先頭に立ちました。これはいい。
二番手に続くのはグレイスフルリープの姿が見えてきます。穴目二頭が前にいます。大外のコウエイエンブレムはまだ後ろの方にいます。

直線半ばでラテンロックの先頭に迫ってくるのがグレイスフルリープのインにいたサイタスリーレッド、ようやくエンジンが掛かってきたコウエイエンブレムも脚を伸ばして一気に迫ってきます。
これは期待が持てそうです。
残り200mを切ったところでグレイスフルリープは脚が止まってしまったようです。先頭争いはラテンロックとサイタスリーレッドに絞られてきたように見えました。
大外から懸命に追ってくるのは一番人気のコウエイエンブレム、これが届くかどうかががかなり微妙な距離に見えます。

伸びているサイタスリーレッドと比べて先に抜け出したラテンロックはいま一つ伸びを欠いているように見えます。大外のコウエイエンブレムはまだ二馬身くらいの差がある三番手。
一気にサイタスリーレッドが先頭を奪いました。それと同時にラテンロックもあと少しというところで脚が止まってしまったようです。コウエイエンブレムがそんなラテンロックに一気に迫ります。

うう、これは微妙だ。ホント馬券的には微妙だ。
そう思っていたらようやくやってきたのはイーデンホール、対抗のイーデンホールが馬群を抜けてコウエイエンブレムに一馬身ほどのところに迫ってきているのが見えました。
結局サイタスリーレッドは先頭でゴール、ゴール前でインのラテンロックを交わして、コウエイエンブレム二着でゴール、イーデンホールもコウエイエンブレムと同じくらいの勢いで一気にゴール前でラテンロックを交わし三着でゴール、ラテンロックは四着、
とまあ、このような結果となりました。

昨日の予想では

specialweek.hateblo.jp

「サイタスリーレッドは(中略)コウエイエンブレムに勝ち切るか、と言われれば多少疑問符がつきますが、他のメンバーと比べてもそん色ない実力は持ち合わせていそうながら、それほど人気にならなさそう、というところで馬券的にもよさそうな一頭です。」

勝ち切っちゃいました。
こういうところがもう少し予想としてはうまく比重を調整して、サイタスリーレッドを本命にできるようになりたいですね。

サイタスリーレッドは穴だと思っていたのですが、これが意外と人気出た模様。全然配当がついていないのですね…。

馬連3-6が590円、ワイド3-6が270円、三連複3-6-10が1,190円…
こ、こんなにつかないのか。
的中も素直に喜べない結果に、不完全燃焼な気分が満載なレースになってしまいました。