読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想2017:東京11R-メイS

広告

東京1800mのここであれば、ヒストリカルの末脚がモノを言いそうな気がします。

予想:

◎8番:ヒストリカル
○7番:バーディーイーグル
▲9番:アストラエンブレム
△1番:タイセイサミット

馬券は:

単勝:8番:ヒストリカル
馬連:7-8、8-9、1-8
ワイド:7-8、7-9、1-7
三連複:ボックス
   1、7、8、9
三連単:8-7-9、8-7-1、8-9-7

考えたこと:

本命はヒストリカル、これだけの馬がこのメンバーで一番人気出ないところ魅かれました。
ヒストリカルの魅力はもちろんその末脚です。着外に敗れたレースでも二着三着に飛び込んできて好走したレースでも、大体はメンバー中最速か二番手の上がりタイムを叩き出しています。上がり三ハロンだけの出来で言えばどのレースでもしっかり伸びています。競馬は上がり三ハロンだけじゃないのでちらほら大敗している姿は見えますが。
近走では毎日王冠と小倉大賞典以外は着外に敗れている、という成績ですが、実は上がりタイムだけで見るとかなり走っています。舞台が小回りの競馬場から広い東京コース、しかも瞬発力勝負の東京コースにコース替わりするのが非常にプラス。しかも前走14着と大敗に見えますが実は勝ったヤマカツエースとは0.5秒差と着順ほど負けてない内容。
すべての変更がプラス内容に向いて居るように見えます。しめしめこれは本命だ、あとは当日人気が出て一番人気にならないことを祈るのみ。

対抗は穴馬バーディーイーグルにしました。
この馬近走は着順こそパッとしませんが、前々走の大阪城Sは上がりタイム自体はメンバー中三位のタイムを記録しています。さらに元々はダート馬だったのが去年から芝を使い始めて現在に至ります。そのダート時代からの成績を含めて、東京コースに良績が集中しているという傾向があります。広い左回りが得意なのか、もしくは府中は水が合うのか、東京競馬場のコース巧者と穴のオッズに魅せられて、対抗に抜擢です。

三番手はアストラエンブレム、人気どころですね。
成績も近走安定、前走は0.0秒差ときわどい競馬だったとはいえオープン特別勝利、前々走はエアスピネルに0.3秒差の掲示板、と成績が安定しているのが一番の買いの要因です。何しろデビューから掲示板を外したことがない安定ぶり、三歳重賞でもシンザン記念とNZTは共に四着と重賞戦線でも引けを取らない走りを見せていました。順調に条件を連勝して昇級初戦の京都金杯でも四着とオープンでも通用する実力をみせていますし、実際前走はオープン特別を上がり三ハロン最速のタイムで差し切り勝ち、実力上位です。

おさえはこれはまた人気どころ、タイセイサミット。この馬も安定した走りが魅力の一頭です。
二歳時に朝日杯で着外になってから以降、一度も掲示板を外していないのが魅力です。安定して走れるって大事。今回は昇級初戦となりますが。元々マカヒキの勝った弥生賞で三着、スマートオーディンの買った毎日杯は0.3秒差と僅差で三着と重賞でもやれるところを見せていた実力馬です。
前目で競馬する割に上がりタイムは速い、という馬です。東京1800m戦であればこの馬の四さが出てくるんじゃないかと思いました。一応昇級初戦ということになりますから印は薄めですが走りには要チェックです。