SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り2017:中山11R-ステイヤーズS

広告

R.ムーアJK、H.ボウマンJK、V.シュミノーJKと海外ジョッキーで上位三頭を占め、長距離は騎手の腕で買えという格言通りの結果になったようなレースでした。

予想の結果:

1着:◎9番:アルバート
2着:○2番:フェイムゲーム
3着:▲7番:プレストウィック
 …
6着:△3番:グランアルマダ

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:9番:アルバート=アタリ!
馬連:2-9=アタリ!
   7-9=ハズレ
ワイド:3-9、2-3=ハズレ
三連複:2-7-9=アタリ!
    2-3-9=ハズレ
三連単:9-2-7=アタリ!
    9-2-3=ハズレ

振り返って

スタートからグランアルマダがハナに行く、人気のアルバートは5・6番手くらいでの競馬

一コーナーから二コーナーをカーブして向正面に向かうところで、徐々に前に行こうとする馬が進出、アルバートは中団待機くらいです。

一周目の三コーナーくらいでハナに行くグランアルマダがペースを落としマイペースでの競馬に持ち込みます。
スタンド前に到着することには先頭のグランアルマダと二番手のシルクドリーマーの距離はほとんどないくらいにまで詰まってきました。

二週目に入ってもグランアルマダと二番手のシルクドリーマーは変わらず、好位や中団の待機策の馬たちの動きもありません。
動きといえばサイモントルナーレが大きく引き離されたくらい。

レースは三コーナーから四コーナーへ

フェイムゲームが仕掛けるところでアルバートも同時に仕掛けていきます。

最後の直線

早めにフェイムゲームが抜け出すが、アルバートが完全と抜け出してくる、
アルバート、これは強い、先に抜け出したフェイムゲームを全く寄せ付けず、あっさりと抜き去り先頭でゴールイン。やっぱステイヤーズSこそがアルバートの舞台だなぁ。

二番手は当然のように人気を集めたフェイムゲーム、さらに三番手争いはプレストウィックっぽい、長くいい脚をつかってインで三着を狙っていた5番を競り落として半馬身ほどリードしてゴールイン。

やっぱね…結局ガチガチの決着なんですよね、長距離戦ってば。
安いしガチガチのすべて一番人気の組み合わせでの決着とはいえ、ワイドを除く全通り的中と12月のスタートとしては幸先良いスタートが切れました。
堅いのを想定していたので点数も絞っています。いい的中です。

単勝:9番:アルバート的中、130円、
馬連:2-9的中、210円
三連複:2-7-9的中、450円
三連単:9-2-7的中、830円

う、もうちょっと手を拡げていたらトリガミになるところでした。危ない危ない…。

長距離は荒れない、人気どころを点数絞って的中できて良かったです。