SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想2019:阪神10R-すみれS

広告

アドマイヤジャスタのアタマ固定で堅いだろうな、と思えるレース。ヒモを上手く点数抑え目で狙っていく必要があるレースですね。

予想:

◎4番:アドマイヤジャスタ
○3番:キスラー
▲6番:サトノルークス
△5番:ルタンブル

馬券は:

単勝:4番:アドマイヤジャスタ
複勝:5番:ルタンブル
馬連:3-4、4-6
馬単:4-3
ワイド:4-5、3-5、5-6
三連複:ボックス
    3、4、5、6
三連単:4-3-6、4-3-5、4-6-5

考えたこと:

本命はアドマイヤジャスタ
アドマイヤジャスタで堅そうなレース。登録馬六頭立ての少頭数のレースとなりましたし、ホープフルSの走りを見るとアドマイヤジャスタの能力は世代でもかなり上位にあるとみるのが定石でしょうと思うレースのメンバーです。
ここは素直に逆らわずアドマイヤジャスタを中心で狙います。

対抗はキスラー
アドマイヤジャスタを逆転するとしたら、未知の魅力のキスラーの方かなと思いコチラを対抗にしました。
世間的にはサトノルークスのほうが上位かなぁと思うところですが、この馬の前走新馬戦がかなりの素質を感じさせる走り。
二番手追走で抜け出したドンキースタイルを前に置いて後方の二桁番手から上がり34.2秒の末脚を繰り出してゴボウ抜き、一気に前を差し切って先頭でゴールインでした。もちろん上がり三ハロンメンバー中最速の脚。
この脚が再度使えるのであれば、ここでもサトノルークスに引けは取らないだろうと見ました。サトノルークスは12月末からレース間隔が空いていることですし、二月新馬戦で一回使ってレース間隔が詰まってるキスラーの方が優位なんじゃないかなと。

三番手にサトノルークス。
この馬もかなり人気サイドなので結局人気の三頭で決着という結果もありそうなすみれSです。
新馬戦はゴータイミングに負け、そのあと二連勝、でココ出走でゴータイミングと同じキーファーズのキスラーと人気を競っているってのはなんか巡り合わせを感じます。新馬戦後は二連勝ですし、キスラーよりも好位で競馬できるのが強みです。位置取りや脚質が似通っているためアドマイヤジャスタを逆転できるかと言えばちと疑問がありますが、アドマイヤジャスタに続く二着という位置なら大いにありそうなサトノルークスです。

穴のおさえにはルタンブル
従兄にスワーヴリチャードが居る良血です。ですが新馬戦勝利後はいささかパッとしない成績に終わっています。
ただ、大敗と呼べるのは二走前のきんもくせい特別くらいで、前走も三走前もそれほど大敗しているわけではないところがポイント。
前走も追い出して前が詰まったロスで掲示板を外してしまいましたが、長くいい脚を使えるタイプ、今回は行く馬もいないことでハナを切って逃げても面白いかも。いろいろな面で穴馬として面白いルタンブルです。たぶん人気しないし。