SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想2019:中山10R-京葉S

広告

芝のレースからダート転戦後の成績がガラッと変わって好走を見せている二頭が中心、穴目には中山ダート1200mで実績のある馬を選んで組み合わせて観ることにしました。

予想:

◎8番:シュウジ
○2番:ジューヌエコール
▲12番:ウインオスカー
△16番:ドリームドルチェ

馬券は:

単勝:8番:シュウジ
馬連:2-8、2-12、8-12、2-16
馬単:8-2
ワイド:8-16、2-16、12-16
三連複:ボックス
    2、8、12、16
三連単:8-2-12、8-2-16、2-8-12、2-8-16

考えたこと:

前日オッズで単勝一番人気は近二走ダート1200mのオープン特別を二戦連続で二着しているジューヌエコール、続く二番人気が前走の千葉Sを快勝して初ダート初勝利のシュウジです。

本命はシュウジにしました。
最初はジューヌエコールを本命にしていたのですが、二走連続二着と勝ち切れていないジューヌエコールに対して、前走中山ダート1200mの千葉Sを鮮やかに勝ち切ったシュウジ、ジューヌエコールはまた二着、というのもありえそう、ということで勝ち切ったシュウジを上位にとって本命としました。
この二頭は芝の短距離で頭打ち感があったものの、ダート転戦で好走している二頭、ここでも中心視して良さそうに思えます。そのうちダートの重賞戦線にも出走してきそうな二頭です。
繰り下がって、対抗はジューヌエコールにしました。
ただジューヌエコールの前々走オータムリーフSはダートの強豪コパノキッキングにクビ差の接戦という好レース、さすがは芝の重賞二勝馬といったところです。二戦連続勝ち切れていないとはいえ、三度目の正直でここを勝利というシーンも十分考えられます。警戒しておきたいですね。

単穴にはウインオスカーにしました。
前走千葉Sでシュウジに一馬身半差付けられてしまいましたが二着確保、去年の千葉Sを勝利していますし、準オープンクラスで中山ダート1200mの勝ち鞍もあるように中山ダート1200mは相性のいい舞台、近走を観ても京都ダート1200mで大敗しているものの中山ダート1200m戦では勝ち負けとなっていることから、二年連続千葉Sの好走だけとはいえ、同じ中山ダート1200mのここでも勝負になりそうな感じがします。

穴のおさえにドリームドルチェ
この馬もウインオスカーと同様に、中山ダート1200mのここでこそと思える一頭。
去年も千葉Sをウインオスカーとクビ差という僅差での二着、続けて京葉Sを三着に好走しています。
去年のドリームドルチェの好走を考えてもやはり千葉Sの好走馬⇒京葉Sも好走という考え方はそれほど間違っていないように思いますし、単勝9番人気の人気薄という点を考慮して穴のおさえにはドリームドルチェけっこういいんじゃないかと思いました。