SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振返2019:京都10R-鳳雛S

広告

メインレース前の10Rに3歳ダートのオープン特別。
一応きっちり的中はできてものの、少頭数だけにやはりオッズが…。

予想の結果:

1着:▲4番:マドラスチェック
2着:◎5番:リワードアンヴァル
3着:○7番:ハヤブサナンデクン
 …
7着:△8番:ポップフランセ

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:5番:リワードアンヴァル=ハズレ
馬連:4-5=アタリ!
   5-7、4-7=ハズレ
馬単:5-7、5-4=ハズレ
ワイド:5-7=アタリ!
    5-8、7-8、4-8=ハズレ
三連複:ボックス
    4、5、7、8=アタリ!
三連単:5-7-4、5-7-8=ハズレ

振り返って

少頭数八頭立ての3歳ダート戦がスタートしました。
ちょっとバラついたスタート、6番が後手を踏みます。その他は横一線とよべそうなスタート。
ハナに行くのは好スタートからのメイショウアステカ、その直後にマドラスチェックが差がなく続きます。さらに本命のリワードアンヴァルがマドラスチェックに続いて三番手、結構いい感じに見えます。
リワードアンヴァルの外にはハヤブサナンデクン、ポップフランセの順に追走しています。マズマズのスタート直後に見えます。

ハナを切ってレースを引っ張るのはメイショウアステカ、続く二番手マドラスチェック、単独三番手にリワードアンヴァル、本命馬は三番手を追走。
四番手は横に並んでいますが、ハヤブサナンデクン、と2番が併走、インには1番という三頭横並びのような追走、そこから間が空いてポップフランセ、最後方に6番、という隊列で淡々と流れる道中の競馬。
特に速いということも遅いということもないようなペースに見えます。
(※実は前半1000mの通過タイムは1:03.7秒、63.7秒はかなりスローな展開でした。私、レース見る目ないっすね…。)

各馬三コーナーから四コーナーに差し掛かります。

先頭はメイショウアステカから変わらずも、二番手がメイショウアステカに並び掛けてきています。
ほぼ併走するような先頭の二頭の直後、外にリワードアンヴァルが徐々に先頭を狙って差を詰めてきているのが見えます。
さらに外にはハヤブサナンデクン、ポップフランセの外枠の二頭が大外に持ち出して最後の直線で一気に先頭を狙おうと言う位置取り。インには1番、ココはイン抜けを狙っているのかも。

四コーナーで動きが見える各馬、直線が楽しみです。

レースは最後の直線へ

マドラスチェックが先頭、リワードアンヴァルが続く二番手前を狙います。

二頭が後続を突き放す、前に出たマドラスチェック、続くのはリワードアンヴァル、大きく離された三番手にはハヤブサナンデクンが三番手に上がっているのがちっちゃく見えました。

後はリワードアンヴァルがマドラスチェックを差し切ってくれれば…

と、思っていたら、マドラスチェックの脚は止まらず、そのまま先頭でゴールイン。マドラスチェックがリワードアンヴァルと二頭で、他の三番手以下を大きく突き放してゴールインしました。マドラスチェックがリワードアンヴァルとの競り合いを制して先頭でゴール、勝利したようです。

二着にはリワードアンヴァル、本命馬はなんとか二着を確保、三着にはハヤブサナンデクン、なんとか三連複まで的中です。

馬連:4-5が的中、720円
ワイド:5-7が的中、240円
三連複:ボックスのうち4-5-7が的中、550円

思っていたよりもずっとオッズが低配当でした。