SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想2019:京都11R-デイリー杯2歳S

広告

ココは堅いかな…、しょうがないけど手堅く狙います。

予想:

◎8番:ライティア
○3番:ペールエール
▲4番:サクセッション
△1番:レッドベジュール

馬券は:

単勝:8番:ライティア
馬連:3-8、4-8、3-4
馬単:8-3
ワイド:1-8、1-3、1-4
三連複:ボックス
    1、3、4、8
三連単:8-3-4、8-3-1

考えたこと:

去年は本命馬が四着に沈んで残念な結果に。
去年の予想:予想2018:京都11R-デイリー杯2歳S - SpecialなWeekを目指す競馬日記
去年の結果:振り返り2018:京都11R-デイリー杯2歳S - SpecialなWeekを目指す競馬日記

今年も堅いとみて去年のような穴狙いは控えておきます。

本命はライティア
シンハライトの全妹ということで、良血が二連勝で重賞制覇で暮れの阪神ジュベナイルフィリーズへ進んで欲しい、そんな希望を託したいPOG馬です。
POG馬ゆえの贔屓目もありますけど、それにしてもここでの一発を期待してしまいます。

対抗はペールエール
新潟2歳S二着、新馬戦三馬身半差圧勝のウーマンズハートに勝ちを譲ったものの半馬身差は地力の証とみています。そもそも前走は勝ったウーマンズハートが破格だったという結論。ウーマンズハートの新馬戦の二着馬はその後二連勝で未勝利と1勝クラスを勝利していますし、三着馬も四着馬も未勝利戦を勝ち上がっていることを見ると、かなりレベルの高い新馬戦だったことがうかがえます。
そのウーマンズハートに0.1秒差ならこのメンバーで十分勝ち負けできそうです。

三番手評価にはサクセッション
この馬も新馬戦は強い競馬でした。二着馬はその後未勝利戦を勝ち上がり京王杯2歳Sで五着に入着していますし、四着馬も早々に次走で未勝利戦を勝利してオープンクラスに出走しています。
新馬戦勝利直後にアスター賞で押し切るような競馬で二着に一馬身半差での勝利というのもなかなか素質を感じさせるところ。ペールエール同様サクセッションも人気すると思いますがこの二頭はちと外せないように思えます。

おさえにはレッドベルジュール
新馬直後で人気はホドホドに収まっていますが、この馬もよさそうな一頭で上位人気に割って入れそうにみえます。
新馬戦は二着にクビ差の辛勝に見えるのですが、二着馬が以下を五馬身引き離して二頭が抜けたレース。上がり三ハロンのタイムメンバー中最速の脚で逃げる二着馬をとらえきった脚は魅力です。
一発に期待です。