SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振返2019:京都11R-デイリー杯2歳S

広告

土曜京都のメインレース。
まさかの△レッドベジュールが勝ち切る結果、包まれても我慢してインを突いた武豊JKの好騎乗が光りました。

予想の結果:

1着:△1番:レッドベジュール
 …
3着:○3番:ペールエール
 …
5着:◎8番:ライティア
6着:▲4番:サクセッション

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:8番:ライティア=ハズレ
馬連:3-8、4-8、3-4=ハズレ
馬単:8-3=ハズレ
ワイド:1-3=アタリ!
    1-8、1-4=ハズレ
三連複:ボックス
    1、3、4、8=ハズレ
三連単:8-3-4、8-3-1=ハズレ

振り返って

スタート、揃ったスタートで始まったのですが他馬の出に比べてレッドベジュールはあまり良くない出脚となりました。

ハナに行くのはペールエール、インからコルテジアがハナを主張していきます。
インザムード、サクセッションと続いて、トリプルエース、直後にライティアが追走しています。期待のライティアは今回の差し競馬。

各馬三コーナーから四コーナーに差しか掛かります。

先頭はコルテジア、レースを引っ張っています。
二番手に控えるペールエール、インからサクセッションが前に出てきます。その外を追走するペールエールも併せて前に出てきました。サクセッションが先頭を奪います。
直後にはインザムードを始めとして四頭か五頭くらいが固まっていますが、その中にライティアの姿も見えます。
期待のライティアは四コーナーでもまだ我慢。

先頭はサクセッションもあまり差は無くインからコルテジア、外からペールエールという三頭で四コーナーをカーブしていきます。

おっと、このとき後方から二番手だったレッドベジュール。ちょっと望み薄かな、と道中では思っていたのですが、インのラチ沿いを追走して四コーナーでも動く気配がない、ということはイン突きか、とこのとき思いました。何とかインから伸びて着くらい拾えればいいかな、くらいの温度感。(あとでこれが間違っていることを思い知るのですが、このときはまだ知らないです。)

最後の直線へ

先頭はインのコルテジアかと思ったら、サクセッションが勢いよく先頭を奪い取っています。続くのがインからコルテジアと外からペールエール。ライティアも直後にいてここから伸びて欲しい…、
と、思ったら、ライティアあまり伸びず…、嗚呼、と思っていたら、インからラチ沿いを一気に伸びていつの間にか先頭を奪っているレッドベジュール、レッドベジュールが先頭を奪っていたサクセッションやらペールエールやらをまとめてかわして先頭に立つとそのままゴールイン。
二番手にはウイングレイテストが伸びて、レッドベジュールに次いでゴールイン。
三着入線がペールエールで決着しました。

うーん、なんか、喜んでいいんだか。

的中は、
ワイド:1-3が的中、440円
的中できたことが(調子の悪い現状では)重要、としておきます。