SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振返2019:大井10R-東京大賞典

広告

JRA最終日の翌日となる日曜は、日本で開催される最後のGI東京大賞典。
有馬記念の借りを返すという人も多いレースが大井で開催です。今日は振り返りも当日振り返り。

予想の結果:

1着:◎9番:オメガパフューム
2着:△10番:ノンコノユメ
 …
4着:○12番:ゴールドドリーム
 …
13着:△7番:ロンドンタウン

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:9番:オメガパフューム=アタリ!
複勝:7番:ロンドンタウン=ハズレ
馬連:9-12=ハズレ
馬単:9-12=ハズレ
ワイド:9-10=アタリ!
    10-12、7-9、7-12、7-10=ハズレ
三連複:9-10-12、7-9-12=ハズレ
三連単:9-12-10、9-12-7=ハズレ

振り返って

予想:予想2019:大井10R-東京大賞典 - SpecialなWeekを目指す競馬日記

稍重発表の大井の馬場。差し追込みが決まる馬場に期待しつつスタートを見守ります。

最後のGIがスタート、揃ったスタートでレースは始まります。
アポロテネシーが前に出ていきます。外からはゴールドドリームあたりも前に。
ハナを切ったのはアポロテネシー、二番手ケイティブレイブ、外からゴールドドリームが三番手、四番手ロンドンタウンがロードゴラッソと並んでいます。オメガパフュームは中団待機。

各馬三コーナーから四コーナーに差し掛かります。

先頭はアポロテネシーですが、ピッタリくっつくケイティブレイブ、さらにゴールドドリームが並んで三頭横一線。

最後の直線へ

先頭はゴールドドリーム、それに外から続くオメガパフューム、大外にはモジアナフレイバーも脚を伸ばして迫ってきています。
インからはノンコノユメも来ている。

あ、あれ?ゴールドドリームは失速?

気がつけば先頭のオメガパフュームと併走していたはずのゴールドドリームの姿が見えません。インから抜けてきたノンコノユメがオメガパフュームと並んでゴールに向けて一直線に駆けていました。
そしてノンコノユメの追撃を振り切ってオメガパフュームが先頭、続くノンコノユメ、ゴールドドリームはモジアナフレイバーと三着争い。
先頭はオメガパフューム、連覇達成を引き寄せる先頭でのゴール。オメガパフュームが勝利しました。
二着にはノンコノユメ、三着にはモジアナフレイバーと入線したように見えました。

ゴールドドリームは四着、馬体重-13キロで迎えた暮れのレースはややデキに問題があったのか、はたまたパドックで硬さのあるとテレビでは評価されていたこともあって前走のようにはいかなかったのか?
失速したのが残り200mという点で、最後の一ハロン踏ん張ることができなかったのはやはり2000mよりもうちょっと短いところに良積が多いゴールドドリームの本来の姿ということなのか。

的中も、なんだか素直に喜べないような…。
いや、最後のGI東京大賞典を的中できたんです、喜んでおきましょう。有馬記念を外したので、東京大賞典を的中できたというのは、「終わりよければすべてよし」を地で行く、喜ばしい結果じゃないですか、と自分に言い聞かせます。

的中は
単勝:9番:オメガパフュームが的中、280円
ワイド:9-10が的中、830円

馬連入れておけばなぁ、弱気になって△じゃなくていつも通り▲で良かったんじゃないかって後悔しました。
あとモジアナフレイバーは「地方馬が二頭も複勝圏内に来るという姿がちょっと想像できなかった」という点で切っていた自分の読みの甘さを反省。