SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想2021:中山10R-中山大障害

広告

有馬記念前日は恒例のジャンプGI。今年もなかなかに好メンバーです。

予想:

◎4番:タガノエスプレッソ
○3番:オジュウチョウサン
▲5番:ラヴアンドポップ
△14番:シンキングダンサー

馬券は:

単勝:4番:タガノエスプレッソ
複勝:14番:シンキングダンサー
馬連:3-4、4-5、3-5
馬単:4-3、4-5
ワイド:4-14、3-14、5-14
三連複:ボックス
    3、4、5、14
三連単:4-3-5、4-3-15

考えたこと:

去年は予想馬四頭が上位四頭を占めて嬉しい結果でした。
去年の予想:予想2020:中山10R-中山大障害 - SpecialなWeekを目指す競馬日記
去年の結果:振返2020:中山10R-中山大障害 - SpecialなWeekを目指す競馬日記

割と相性のいい印象があるレース、今年も狙っていきます。

オジュウチョウサンと真っ向勝負でジャンプ王者の座を勝ち取ったメイショウダッサイはケガで休養中。しかしオジュウチョウサンは出走するし次の王者を目指して重賞を戦ってきた馬たちも出走してきてなかなかに楽しみなメンバーです。

本命はタガノエスプレッソにしました。
去年は京都ジャンプSを勝利し挑んだ中山大障害では三着、メイショウダッサイから0.3秒差とまずまずの結果、そこから中山GJに直行しメイショウダッサイから1.1秒離されたものの三着を確保、力は抜けているように思えます。オジュウチョウサンが人気するだろうと踏んでタガノエスプレッソを本命に。

対抗はオジュウチョウサンを。
去年の秋から厳しい戦いが続いています。去年の京都ジャンプSでタガノエスプレッソに0.2秒差三着、中山グランドジャンプでも後塵を拝しました。
東京ハイジャンプを三着で一叩きしての出走、勝てば盛り上がりそうですが10歳の現状で果たして。

三番手評価にはラヴアンドポップを。
現在重賞二連勝中。去年の東京ジャンプSで重賞初制覇、休養にはいるも復帰初戦となった今年の東京ハイジャンプではオジュウチョウサンを破っての勝利、転厩や落馬などでちょっと人気になりづらかったこの重賞二戦、アップトゥデイトに0.1秒差と迫った力は本物だったことをここで証明したい一鞍です。

穴のおさえにはシンキングダンサーを。
これで五回目となる中山大障害。これまで四着を三回とかなり走っていますが複勝圏内にはこれず。去年はらしくなく早々に先頭に立ってしまいバテてしまったかさすがに着外となりましたが、まだまだ老け込むには早い八歳馬です。穴に一考。