SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想2024:京都11R-三宮S

広告

結構迷うメンバーで人気のオメガギネス以外は一長一短、ヒモに迷うメンバーです。絞り込んで四頭を選んでみました。

予想:

◎11番:デシエルト
○1番:オメガギネス
▲9番:アルーブルト
△16番:スパイラルノヴァ

馬券は:

単勝:11番:デシエルト
複勝:16番:スパイラルノヴァ
馬連:1-11、9-11、1-9
馬単:11-1、11-9
ワイド:11-16、1-16、1-9
三連複:ボックス:1、9、11、16
三連単:11-1-9、11-1-16

考えたこと:

去年は本命馬の一着でしたが対抗は三着で単勝のみの的中でした。
去年の予想:予想2023:阪神11R-三宮S - SpecialなWeekを目指す競馬日記
去年の結果:振返2023:阪神11R-三宮S - SpecialなWeekを目指す競馬日記

割と一着・三着で取りこぼしがあるレースです。今年は京都コースでの開催という新要素もあってなかなか難しそう。

例年通りの傾向なら重賞で好勝負してきた馬は素直に評価したいレースではあります。ただオメガギネス以外は重賞着外からの出走となる馬が多くてなかなか絞りづらい。ただマーチSからの出走馬は着外からでも巻き返している印象があるので、ゴールドハイアーとかウェルカムニュースはアリかもと考えています。加えて前走アンタレスS13着からの出走ではありますが、これらの二頭にマーチSで先着となる五着だったラインオブソウルも一考の余地がありそう。

あとはオープン特別二戦連続三着からの出走となるアルーブルト、近三走は短いところで三戦連続で掲示板止まりに終わっていますが、1800mの距離延長で砂を被らない外目の枠から発走ならデシエルトも検討の余地がありそう。あと穴なら前走14番人気で準オープンクラスの京都ダート1800mを勝ち上がったレガーメペスカか初ダートで未知数なスパイラルノヴァあたり。

本命はデシエルトにしました。
オメガギネスに人気が集中しそうなこともありデシエルトに出し抜け一発を期待。近三走はいずれも掲示板止まりに終わっていますが霜月Sなんかはタイム差がほとんどないくらいで走り切っています。好位で折り合えればいいのですが掛かるところもあるようで、鞍上が以前の主戦だった岩田(康)JKに手が戻って変わり身に期待しようと思いました。
中ほどの枠となる6枠11番というのも悪くないように思えます。

対抗はオメガギネスにします。
一番人気必至だけど逆らわず。京都ダート1800mは東海Sの二着があるしフェブラリーSは一番人気に推された実力馬、1800mという距離も近二走から考えると合っていそうですし、人気通りすんなり勝ち切っても良さそうに思えます。

三番手評価には
ウェルカムニュースとゴールドハイアーとアルーブルトで迷ってアルーブルトに決めました。
やや鞍上買いのような感じもありますが、二戦連続で13番人気とか12番人気という人気薄ながら連続三着と力を見せています。京都コースというのも前走ダート1800m平城京Sが今回と同コースだし前走で幸JKに手が戻り継続騎乗というのも好材料とみました。
ただ明日の天気はちょっと雨が降るかもしれないという点が気になるところ、良馬場である程度時計が掛かる方が向いているような感じ。

穴のおさえにはスパイラルノヴァを。
これはいつもの初ダートだから狙うというパターンで複勝とワイド狙いです。
オープンクラスに昇級してから芝の1800m-2000mで頭打ちな状況、打開を狙ってのダート三戦に思えます。ただエプソムCで狙ったグランディアがローシャムパークと接戦したむらさき賞にスパイラルノヴァも出走しており三着馬とは同タイムの僅差で六着と走っているのはちょっと気になりました。初ダートで大外というのも悪くないですし芝でもテンが早いので54キロの軽ハンデを活かしてスタートから前を取れるなら。