読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想2017:阪神11R-阪神牝馬S

広告

堅い…、予想し終わってから堅いことに気づきました。
当たってもトリガミの心配も先立ちます。ぜひトーセンビクトリーには頑張ってもらいたいところです。

予想:

◎6番:ミッキークイーン
○3番:クイーンズリング
▲5番:トーセンビクトリー
△16番:アドマイヤリード

馬券は:

単勝:6番:ミッキークイーン
馬連:3-6、5-6、6-16
ワイド:3-5、5-6
三連複:ボックス
   3、5、6、16
三連単:6-3-5、6-3-16

考えたこと:

本命は人気に逆らわずミッキークイーンから素直に。
去年の阪神牝馬Sもクビ差で二着、勝ったスマートレイアーとは0.0秒差と全く差のない二着、ここでは力が違うだろう、というところに見えます。
去年はヴィクトリアマイルでも二着していますし本質は中距離馬でもマイルは走れる守備範囲内と見ています。あのメンバーで有馬記念も5着でしたし、ちょっと力が違うようにおもえます。

対抗は割と自信ないですがクイーンズリング、人気を集めています。
香港では9着と大きく負けてしまいましたが、エリザベス女王杯や府中牝馬Sの勝利も光っていますし、去年は京都牝馬Sでマジックタイムを下して勝利、ヴィクトリアマイルでは結構負けてしまいましたが距離が敗因でないところははっきりしているのでここでも人気でも逆らえないところです。

三番手はトーセンビクトリーにしました。ちょっと穴目。
去年は準オープンからの昇級初戦でヴィクトリアマイルに挑戦し17着と大敗してしまいました。ただ、元々はローズS三着の実績があるように重賞でもやれる実力は秘めていた馬。案の定前走は乗り替わり武豊JKで中山牝馬S勝利で重賞初制覇となりました。巷でよくある「鞍上武豊JKなら走る」パターンの馬かもしれませんね。決して実績があるわけでもありませんし、コース適正や距離適性を見てもしっくりは来ませんが、前走の鉄砲駆けで重賞制覇の勢いは評価しておきたいということでおさえることにしました。

連下にはアドマイヤリードをおさえることにします。
この馬も結構な人気していますね。とにかくお終いの脚がメンバー中でも一番なんじゃないかと思います。展開的には前残りのように見える近走でも後ろから飛んできて差し切って勝利しています。特に前走の飛鳥Sでは後ろから行く馬が軒並み掲示板外に飛んでいるところでこの馬だけが好位からの抜け出しを測っていたナムラシングンなんかを差し切って勝利しています。二走前もハナを切ったエイシンティンクルが二着に粘り込んでいるレースをメンバー中最速の上がりタイムで差し切っていますので、そこは素直に実力を認めたいところです。後は重賞でどれだけ通じるか、というところだと思います。個人的には過剰人気のような感じは受けていますが。