SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り

振返2019:京都11R-京都記念

うーん、△-▲で決まってしまった。ワイドじゃなくて馬連だったという結果論ですが。

振返2019:京都11R-洛陽S

土曜京都メインレース。本命馬が四コーナーで馬群に沈んでしまい、最後の直線では○-▲で多少盛り上がりましたが、想定していたオッズとちょっと違うオッズ。

振返2019:東京11R-クイーンC

2月9日の降雪で2月11日に振替となったクイーンC。結果がイマイチだった京都記念より先に的中がウレシイこちらの振り返りを。

振返2019:東京11R-共同通信杯

クラシックホースを多数輩出する共同通信杯ですが、今年は二頭が飛び抜けた実力を見せつける結果となりました。3歳クラシックがまた難しくなりそうなダノンキングリーの台頭。

振返2019:京都11R-アルデバランS

これはいまいちな予想でした。とはいえ的中は的中。ココ二週間ほど不振のなかで一番人気とはいえ本命が勝ってくれたのは収穫です。

振返2019:京都10R-エルフィンS

うーん、喜んでいいのか…、いやでも最後のゴール前は気持ちは盛り上がりました。

振返2019:東京11R-東京新聞杯

穴狙いのショウナンアンセムは残念ながらシンガリ負け、しかし最後に何とかレッドオルガが頑張ってくれて的中を得ました。

振返2019:京都11R-きさらぎ賞

ダノンチェイサーが見事勝利でうれしい的中、最終的に単勝人気が三番人気~四番人気を行き来している(この馬にとっては)低評価でしたが、それがプラスになってくれました。

振返2019:東京11R-白富士S

東京開幕戦のメインレース、うーん中京メインと同様にこのレースも二着三着…。

振返2019:東京10R-クロッカスS

うーん、なんかもうちょっとでした。堅い決着でしたしムリに穴狙いをしなくてよかったなぁとレースが終わってから思ったクロッカスS。

振返2019:中京11R-愛知杯

なんかもうちょっとな予想が続く中で愛知杯も予想した馬がもうちょっと足りなかったという結果に終わりました。同じ日の東京メインと同様にこのレースも二着三着…

振返2019:東京11R-根岸S

日曜東京のメインは根岸S。なんかうまくいかないなぁ、今年は年明けからあまり調子がよくありません。

振返2019:1月19日若駒S/すばるS振り返り

土曜日のオープン特別競走をまとめて振り返り。

振返2019:中山11R-AJCC

ちょっと、思っていたのと違っていました。フィエールマンに勝ち切る馬を一発狙う、ってのは悪くない考え方だったような気がしますが、まさかのシャケトラ一年一ヵ月ぶりの競馬で勝ち切る。

振返2019:中京11R-東海S

ガチガチの人気サイドですが、◎-○-▲できっちり的中が出来ました。人気サイドでもこういうの積み重ねていくって大切にしたいと思います。

振返2019:中山11R-ニューイヤーS

最後ハズレた…、と思ったけど、実はキャプテンベリーがクビ差制して二着に入線していたというレースで、盛り上がりに欠けたものの何とか的中。今週は的中がこのレースだけ、渋いなぁ…。

振返2019:1月14日<ジャニュアリーS/紅梅S/淀短距離S>

月曜日の祝日開催のメインレース振り返りをまとめて。

振返2019:中山11R-京成杯

今日は今週の重賞の振り返り、月曜(祝)の開催となった京成杯。 結局このレースもハズレ、今週は重賞が全部ハズレとなってしまいました。

振返2019:京都11R-日経新春杯

今日は今週の重賞の振り返り、続いて日曜の日経新春杯。 ちょっと斜めに考えてしまったのが敗因なのかも。狙いがよくなかったですね。逃げ残ると思ったレースが蓋を開ければ前半58.3秒のハイペース…。

振返2019:中山11R-フェアリーS

今日は今週の重賞の振り返り、まずは土曜日フェアリーS。うーん、なんかこれといってコメントが出てこない結果に終わりました。

振返2019:1月6日<ジュニアC/万葉S/ポルックスS>

重賞以外のオープン特別<ジュニアC/万葉S/ポルックスS>の三レース振り返りをまとめて。

振返2019:京都11R-シンザン記念

ヴァルディゼール見事勝利してくれました。よかった。でもどっちかというと二着馬マイネルフラップが凄いレースだったなという印象が残っています。

振返2019:京都11R-京都金杯

京都金杯二年連続的中、やはり金杯が的中すると新年早々嬉しいですよね。

振返2019:中山11R-中山金杯

昨年に引き続き、ウインブライトを軽視した中山金杯は大ハズレ、トップハンデがどうこうって関係なかったですねぇ。

振り返り2018:中山11R-ホープフルS

いやあ、強い、サートゥルナーリア。最後に未来を感じさせるいいレースを見せてもらえました。今年の競馬は満足。

振り返り2018:阪神11R-ベテルギウスS

これはダメでしたね…。展開はそれほど考えていたのと差はなかったと思いますが、前残りを演出する馬を見誤っていました。

振り返り2018:阪神12R-ギャラクシーS

有馬記念の後の最終レースは阪神の最終レース、ダート短距離のオープン特別ギャラクシーSでした。

振り返り2018:阪神11R-阪神カップ

点数増やして大ハズレ、これは痛い敗戦になってしまいました。有馬記念前にゲンが悪い…。(と、思っていたけど、別にゲンは関係なかったな、という結果論)

振り返り2018:中山11R-有馬記念

シュヴァルグランは去年三着だから今年も三着ある、ここまでの備えはバッチリでしたが、まさか三歳馬ブラストワンピースが勝利、でも結果はさておき的中はうれしいものです。

振り返り2018:中山11R-ディセンバーS

日曜、阪神メインのGIで寂しい結果も裏のオープン特別では的中できました。(最近このパターン多いような)本命アドマイヤリードが予想通り快勝してくれたのはうれしいのですが、オッズが大きく変動していていつの間にか人気サイドになっていたのはやや意外…