SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

2024-01-01から1年間の記事一覧

振返2024:7月13日各場メインレース

土曜日の開催メインレース、振り返りをまとめて。三鞍中二鞍的中も堅いところだけの的中に留まりました。

振返2024:福島11R-福島テレビオープン

日曜の重賞以外の振り返り。福島芝1200mのオープン特別、差し勢の本命対抗の二頭が最後の最後で届かず掲示板まで。勢いはあったけど残念なハズレ。

振返2024:小倉11R-佐世保S

日曜の重賞以外の振り返り。本命対抗の二頭が最後に差し込んできたものの及ばず連下までの争いに。最後は二着以下がクビ差からアタマ差で三頭並ぶ混戦でしたが勝ち馬は既に二馬身半差前でゴールを迎えていました。

振返2024:函館11R-函館記念

巴賞勝ち馬のホウオウビスケッツが快勝、巴賞に続く連勝で重賞初制覇を飾りました。ますます巴賞組の取捨が難しくなった印象の函館記念だったように思えます。

予想2024:函館11R-函館記念

夏の名物函館記念、このローカル2000mで好走馬した馬たちは、このレースの後にGIで勝負に絡んでくる馬がいなかったものの、去年の勝ち馬ローシャムパークと三着ブローザホーンがGIで活躍。今年も注目したいレースです。

予想2024:福島11R-福島テレビオープン

福島1200m戦、有力馬の実力が拮抗していますが、福島実績とか近走ワケありな馬を狙ってみようと思います。

予想2024:小倉11R-佐世保S

小倉メインは準オープンクラスの芝1200mです。軽く予想してみます。

予想2024:7月13日各場メインレース予想(函館2歳S他)

土曜日の開催のメインレース予想をまとめて。二歳重賞の函館2歳Sに加えて古馬ダートオープンの安達太良Sに準オープンクラスの宮崎Sの三鞍。

今週の気になる2024:函館記念、函館2歳S

今週は函館記念、去年の上位馬からGI馬を輩出し今年も注目したいメンバーが菜を連ねています。土曜日は函館2歳Sと函館の重賞が気になる週です。

2024年産駒がデビューする新種牡馬を考えてみる

春のGIも終わり、開催は夏競馬の福島・小倉へ。6月23日現在の東京や京都開催で勝ち上がった新馬のなかで、新種牡馬の新馬勝ち上がり産駒を調べてみました。

振返2024:7月6日各場メインレース(マリーンS他)

土曜日の開催から函館メインレースのマリーンSを始めとして、他二場の準オープンクラスのダート戦の振り返りをまとめて。

振返2024:小倉11R-プロキオンS

ヤマニンウルスを侮ったのが全ての敗因。スレイマンは二着でしたのでヤマニンウルスに逆らわなければ…と思ったのは後の祭りです。

振返2024:函館11R-五稜郭S

マイネルエンペラー二着、他の予想馬も僅差ですが掲示板争いまでに終わり、ハズレでした。

振返2024:福島11R-七夕賞

正直、もっとペースが落ち着くと思っていたら、七夕賞としては珍しいほどのハイペースとなって、展開の読みが甘かったことを実感しました。

予想2024:福島11R-七夕賞

いろいろな考え方があって難しいサマー2000シリーズ開幕戦。夏の2000mハンデ戦と言う点が予想を難しくします。

予想2024:小倉11R-プロキオンS

小倉ダート1700m戦に戻ってきたプロキオンS。多頭数でオッズもかなり上から下まで幅が広がっています。

予想2024:函館11R-五稜郭S

函館芝1800m戦、準オープンクラスの一戦ですが昇級馬に人気が集まりそうな感じのメンバーとなりました。

予想2024:7月6日各場メインレース予想

今週の土曜日はダートの日、三場開催のメインレースは全てダート戦です。唯一のオープンクラス函館11RマリーンSを始めとして小倉メインの釜山S、福島メインは鶴ヶ城Sと三鞍の予想をまとめて。

今週の気になる2024:七夕賞、プロキオンS

今週はサマー2000シリーズ開幕戦となる七夕賞が福島で開催、裏の小倉ではダート重賞プロキオンSが開催です。夏らしい重賞が続きます。

2024年上半期の成績を振り返る

夏競馬開幕、とはいえスタートダッシュは失敗しているのですが、6月30日の開催終了時点で上半期の成績を振り返ってみます。

振返2024:6月29日各場メインレース

土曜日の開催メインレース、福島バーデンバーデンCと小倉の博多S、函館TVh杯の振り返りをまとめて。

振返2024:小倉11R-北九州記念

結局ほぼ行った行ったの上位二頭、前が止まらず三着以下が追撃したときには既に遅かったというレースの流れ。

振返2024:函館11R-巴賞

ホウオウビスケッツの逃げ切り勝ち、有力馬の取捨ができていませんでした。残念。

振返2024:福島11R-ラジオNIKKEI賞

単勝狙いの本命がアタマ差二着、最低人気で穴狙いの複勝がクビ差四着となんとも残念な結果に終わりました。何かが違っていたら…、と思います。

予想2024:福島11R-ラジオNIKKEI賞

枠順がこんなに偏ると思わなかったので、やや予想が難航しました。ちょっと最初の想定から変化しています。

予想2024:小倉11R-北九州記念

予想は二転三転して絞り込むのに苦労しました。開幕週だけど雨で馬場が渋ってハンデ戦の1200mがフルゲートとなるといろいろ分からなくなります。

予想2024:函館11R-巴賞

フルゲート16頭と頭数が揃ったオープン特別。ヒモで穴狙い。

予想2024:6月29日各場メインレース予想

土曜日の開催のメインレース予想をまとめて。開幕週の福島は芝1200mのバーデンバーデンC、小倉では芝1800mの博多S、そして函館ではTVh杯でいずれも準オープンクラスのレースです。

今週の気になる2024:ラジオNIKKEI賞、北九州記念

今週から夏のローカル福島・小倉開催が開幕週を迎えます。福島では三歳夏の中距離重賞ラジオNIKKEI賞、小倉ではサマースプリント二戦目の北九州記念とそれぞれ重賞開催。

競馬雑学:菅原(明)JKのGI初勝利をお祝いしたい

ちょっと知ってるだけで玄人っぽい会話ができるようになる雑学。 今日はファン目線で菅原(明)JKのGI初勝利をお祝い、と言いつつブローザホーンの話が多くなってしまった。