読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り2017:東京11R-ヴィクトリアマイル

広告

一足先に裏の栗東Sが的中したので、ここも気をよくして見ていたのですが、なんともはや…。
一番人気~五番人気までが揃って飛んでしまうGI、というのは、なんとも牝馬戦の難しさを象徴していますね。

予想の結果:

3着:△3番:ジュールポレール
4着:▲2番:スマートレイアー
 …
7着:◎11番:ミッキークイーン
9着:△12番:ウキヨノカゼ
11着:○14番:レッツゴードンキ

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:11番:ミッキークイーン=ハズレ
馬連:11-14、2-11、11-12、3-11=ハズレ
ワイド:12-14、3-14、2-12、2-3、3-12=ハズレ
三連複:軸1頭流し
    11⇒:2、3、12、14=ハズレ
三連単:11-14-2、11-14-12、11-14-3、11-2-12、11-2-3=ハズレ

振り返って

馬場はまあまあ回復したように見える晴れた東京競馬場。しかし発表は稍重なので馬場はそれほど回復していないようです。

スタートしました。揃ったスタート

ソルヴェイグが好スタートでハナに行きます。そこに続く真っ白な馬体、ということはスマートレイアーが二番手集団で追走ということになります。
前目でレッツゴードンキの姿見見えます。その後ろの好位集団にはジュールポレール、ミッキークイーンの二頭が進みます。

ソルヴェイグとリーサルウェポンやスマートレイアーが並んで最後の直線に入ってきます。

レースは最後の直線を迎えました。

直線入ってすぐ、というところです。大外からミッキークイーンが追いこもうかというところが見えたのですが、外からデンコウアンジュに被せられて伸びようとしていたスペースを先に取れれてしまうような格好になりました。仕方なく手綱を抑えてちょっと減速するミッキークイーン…これはイタイ、デンコウアンジュにやられましたね。

そんなミッキークイーンはさておきまして、大接戦となる最後の直線、四・五頭が並んで先頭を争っています。その中の一頭には真っ白な馬体が見えますのでスマートレイアーが居ることは間違いないのですが。
肝心の本命対抗となるレッツゴードンキやミッキークイーンはちょっと伸びないところが見えていますので、馬券的にはかなりあきらめムードが漂ってきました。

アドマイヤリードが抜けた…
こっちか、こっちの阪神牝馬S好走馬か…。
ジュールポレールが阪神牝馬Sで好走し「未知の魅力」と言っていましたが、阪神牝馬Sで好走したと言う意味ではアドマイヤリードの方が着順が確かに上でした。完全スルーしていましたね。これは失策です。
阪神牝馬Sはミッキークイーンと同じ上がりでメンバー最速タイ、決め手勝負ならミッキークイーンと互角、と見ることができる馬でした。なんとも。

デンコウアンジュは福島牝馬Sで四着、今までの脚質から変えてきて先行していい結果が出ていました。
その点を踏まえて今回はイイ乗り方をしたと見れます。そもそもアルテミスSでメジャーエンブレムに勝ったほどの素質馬でしたね。あの時も東京1600m戦だったか、フムフム。