読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想:中山11R-オールカマー

広告

一番人気ゴールドアクター、もちろん本命にしたいところですが…。
今回はちょっと止めときます。

予想:

◎7番:マリアライト
○1番:サトノノブレス
▲12番:カレンミロティック
△6番:ゴールドアクター
△2番:クリールカイザー
△5番:ツクバアズマオー

馬券は:

単勝:7番:マリアライト
単勝:1番:サトノノブレス
複勝:12番:カレンミロティック
馬連:1-7、7-12、1-12
ワイド:7-12、1-12
三連複:1-7-12、1-6-7、1-2-7、1-5-7
三連単:7-1-12、7-1-6、7-1-2、7-1-5

考えたこと:

今回は点数はちょっと抑えめで。本命は今年の宝塚記念を勝った女傑マリアライト、休養明け初戦ですが走ると思います。なにしろ宝塚記念は現役最強と言ってもいいドゥラメンテの前を行く勝利ですから。仕上がりはほどほどにとはいえ恰好つかないようなレースはしないと思います。
対抗はサトノノブレス、こちらも休養明けです。今年は鳴尾記念、中日新聞杯を飛び石で勝利しています。その間を挟んでいるのはGIの大敗レース、といった感じです。とはいえ距離が合わなかったと思える天皇賞春は置いといて宝塚記念はあれほど負けるのはちょっと不可解なところがあります。稍重で悪かった馬場が影響したと考えて良馬場なら中山2200mで巻き返しはあるとみます。雨降らなきゃいいんですけどね。
雨降ったらたぶんダメですな。
三番手はカレンミロティックを。現在八番人気と穴目ですが、天皇賞春二着は実力ありとみてオールカマーでも一発ありそうな感じをしています。
ただ勝ち切るのか?と言われるとカレンミロティックは勝ち切るまではなさそうな感じはします。二着、三着がいいところ、のように思います。

三着扱いで三頭居ます。
ゴールドアクターは言わずと知れた中距離最強の一角を担う馬です。巻き返しを図る一戦となりますがどうですかね…鉄砲実績はありますので、勝つときはアッサリもあり得るところです。あえて本命からは外しましたが一番人気が示すように一番力があるのは間違いないです。
クリールカイザーは前走七夕賞で復調気配が見え隠れします。七夕賞は勝ち馬から0.7秒差の五着でいままで重賞戦線では1秒以上離されて二ケタ着順だったところから考えても掲示板確保は一昨年~昨年に掛けて重賞戦線で活躍していた時期の走りが戻ってきていると考えてもいいかもしれません。勝った重賞は同じ中山2200m戦のAJCCですから期待はできます。
ツクバアズマオーはオープンに上がってから洋芝専門な感じがありますが、条件戦のころは中山で好走歴が多数あり函館で連続三着したときの調子が維持できていれば面白い存在です。中山2000mはおそらく得意の舞台なので、2200m戦のオールカマーでも好走できる可能性は感じます。あんまり極端に後ろから行くようなレースだとあまり良くない成績なことが多いので展開と位置取り次第なところはありますが。

雨が降ったら(馬場が悪くなったら)サトノノブレスとゴールドアクターの予想位置が入れ替わる感じですね。
つまり雨が降ったら
◎7番:マリアライト
○6番:ゴールドアクター
▲12番:カレンミロティック
△1番:サトノノブレス
△2番:クリールカイザー
△5番:ツクバアズマオー
これじゃガチガチ…。