読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想:中京11R-チャンピオンズカップ

広告

アウォーディー、連勝を伸ばして7連勝で中央競馬GI制覇なるか?気になるところですね。

予想:

◎2番:アウォーディー
○9番:ノンコノユメ
▲6番:モンドクラッセ
△1番:カフジテイク
△14番:アポロケンタッキー

馬券は:

単勝:2番:アウォーディー
馬連:2-9、2-6、1-2、2-14
ワイド:1-6、6-9、1-9、1-14、6-14
三連複:ボックス
  1、2、6、9、14
三連単:2-9-6、2-9-1、2-9-14、2-6-1、2-6-14

考えたこと:

本命は圧倒的1番人気アウォーディー、現在単勝2.2倍の一番人気です。
前走は好メンバーが揃ったレースで強いレース振りでした。ダートに鞍替えしてから一回も負けていないということで、ここも圧倒的なレース振りで勝利するんじゃないかと。
芝の時は後ろから行くタイプの馬でしたけど、ダートでは前目で競馬ができますし、今回は行く馬が見当たらないので、二・三番手でレースを進められるんじゃないかと。

対抗はノンコノユメです。
前走のJBCクラシックはあくまで休養明けということで、ここを使って叩き二走目のチャンピオンズカップを狙っていたと考える方が自然です。で、そんな前走は4着ですからそれほど悪くありません。叩き二走目の上積みを見込んでここは対抗で。鞍上もルメールJKからR.ムーアJKに乗り替わりになりましたね。この辺も叩き二走目の走りごろに加えて好影響をもたらしそうなところです。

三番手はモンドクラッセです。
モンドクラッセが外せないのは、前走がハナを切って四着粘り込みの内容、そして今回は同型脚質が不在でスタートしてからハナを切れるような馬が見当たらないところです。そこでここはモンドクラッセがハナを切って粘り込み、二・三番手追走であろうアウォーディーが…、というレース展開を想像しています。今回は前が速くならなさそうなので、これ逃げ切り/逃げ粘りあるんじゃないか?と考えています。

おさえの一頭はカフジテイク。
前残り展開を予想しておきながら、カフジテイクをおさえるという何とも矛盾した買い目になりつつありますが、前走武蔵野Sをタガノトネール逃げ切りに0.4秒差と迫る三着、道中はほぼほぼ最後方待機から一気に三着まで追い込んでいきました。
この末脚を評価しておさえにします。とはいえ。元々1400mくらいで実績を残してきた馬なので前走で200mの距離延長が疑問が多少あったのですが、前走こなしてくれたので、ここでも200mさらに距離延長をこなしてくれるかもしれません。
おさえでもう一頭はアポロケンタッキー。
長くいい脚を使えるタイプで前走がとにかくよかったですね。本ブログでも的中を運んでくれたゲンのいい馬です。自分から動けるタイプで前残りの展開なら自分から仕掛けていけるところが強みです。