読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り:中山11R-朝日杯FS

振り返り

広告

おさえてよかった12番人気ボンセルヴィーソ、見事三着に粘り込みました。
展開に恵まれた、というのもありますが、三着は三着。

予想の結果:

2着:○10番:モンドキャンノ
3着:△4番:ボンセルヴィーソ
4着:◎13番:ミスエルテ
 …
7着:△6番:クリアザトラック
 …
13着:▲8番:タンビュライト
14着:△5番:タガノアシュラ
 …
17着:△1番:レヴァンテライオン

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:13番:ミスエルテ
複勝:10番:モンドキャンノ=アタリ!
複勝:1番:レヴァンテライオン
複勝:4番:ボンセルヴィーソ=アタリ!
馬連:10-13、8-13、5-13、6-13、1-13、4-13=ハズレ
ワイド:4-10=アタリ!
    8-10、5-10、6-10、1-10、1-8、1-5、1-6、4-8、4-5、4-6
三連複:
   10-13流し:1、4、5、6、8=ハズレ
   8-13流し:1、4、5、6=ハズレ
三連単:13-10-8、13-10-5、13-10-6、13-10-1、13-10-4=ハズレ

振り返って

ボンセルヴィーソの好スタートでレース開始、ハナに立ってそのままレースを引っ張る展開、レヴァンテライオンがそれに続く二番手に着いています。
うんうんわるくないです。
三番手にはクリアザトラック、その外からトラストが前を狙っていきます。
ちょっと前が速くなるのかなぁ…という気配、三コーナー前で早くもインのレヴァンテライオンが控えるのを尻目に外のクリアザトラックとトラストは馬体を併せてハナを切るボンセルヴィーソに競り掛けようかという勢いで走っていきます。
その先頭集団の後ろにはタンビュライトやミスエルテ辺りが好位集団を形成しています。ミスエルテ、後ろから行かないのね。
後方集団にはモンドキャンノやタガノアシュラの姿が見えます。タガノアシュラは後ろから行くのか…てっきり前で競馬すると思っていたものですからちょっと嫌な予感、後ろに控えて大敗したレースを思い出してきました。
結局四コーナー回るまでボンセルヴィーソがハナを切って最後の直線に。

最後の直線に入って、外のサトノアレスがとても脚色がイイ。
あ、これはまずい、サトノアレスは買っていないです。ミスエルテは伸びない、本命なんだけどファンタジーSの末脚は前に行ったことでなし崩し的に使ってしまったんじゃないか?と不安がよぎります。
サトノアレスが勝ってしまうと点数を拡げすぎた三連馬券はまるっと外れ、これはいけない。
ボンセルヴィーソは頑張ってくれているのでせめてワイドだけでも取りたい、誰か来てくれないか…?
と祈った時、モニターにはちょっと外の黄色い帽子10番のゼッケンが脚色よく追い込んでくるのが見えました。
モンドキャンノ
そうです。人気なかった京王杯2歳S勝ち馬モンドキャンノです。
これだ。そのまま一気に追い込み一気モンドキャンノ。

モンドキャンノがサトノアレスの二番手に上がってインのボンセルヴィーソが三着に入ればこれでワイドが取れる(はず)

と、思ったら、インのボンセルヴィーソがミスエルテの最後の脚で差されそうな勢いの三着争いが始まってしまいました。う、いまさら。
結局ミスエルテとボンセルヴィーソの三着争いが不透明なままゴールイン。

確定を待ちます。

優勝はもちろんサトノアレスで確定、
二着はもちろんモンドキャンノで確定、
三着に挙がったのはボンセルヴィーソの4番、
ミスエルテは結局アタマ差の四着

おお、ワイド的中、てか、穴馬でワイドだけ買っておけばよかった、ということか…。
ちょっとガクーッな感じの馬券ですが、穴馬同士のワイドなので期待して払戻しを待ちます。

モンドキャンノの複勝10番は410円、ボンセルヴィーソの複勝4番は910円、複勝でも結構ついてます。
お楽しみワイドは、4-10で4090円、ついたなぁ。
アタマを完全に間違えていましたね、13-10-4じゃなくて、17-10-4を買わなきゃいけなかったんだなぁ…。

ヒモを散々迷ったのですが、最終的にボンセルヴィーソをおさえてよかったです。