読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り:中山11R-中山金杯

振り返り

広告

中山金杯は一着⇒三着で外れ、いま一つな結果になりました。クラリティスカイが粘り込むとはなぁ…。

予想の結果:

1着:○3番:ツクバアズマオー
 …
3着:▲1番:シャイニープリンス
 …
6着:×11番:トミケンスラーヴァ
7着:△6番:ダノンメジャー
8着:△5番:ロギングダンサー
9着:◎10番:ストロングタイタン

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:10番:ストロングタイタン=ハズレ
複勝:11番:トミケンスラーヴァ=ハズレ
馬連:3-10、1-10、6-10、5-10、1-3、3-6、3-5=ハズレ
ワイド:10-11、3-11、1-11=ハズレ
三連複:
  3、10流し:1、5、6、11=ハズレ
  1、10流し:3、5、6、11=ハズレ
三連単:10-3-1、10-3-6、10-3-5、10-3-11、3-10-1、3-10-6、3-10-5、3-10-11=ハズレ

振り返って

スタートは横一線、ダノンメジャーが押して押して前へあがっていきます。このままハナへ。
先行争いは激化しそうな雰囲気です。マイネグレヴィルやトミケンスラーヴァも続いていきます…、と思ったらその二頭は仕掛けず我慢、二番手三番手を形成しそうな位置取りで一コーナー二コーナーを進んでいきます。

ロギングダンサーやツクバアズマオーは中団からやや後ろといったところでレースは進みます。

三コーナーに差し掛かって前は四頭が固まる展開に、徐々に前が早くなってきそう
ツクバアズマオーが三コーナー過ぎた辺りから仕掛けて四コーナーを回ったところでスーッと先行集団へ外へ回します。
最後の直線で抜け出したのは先行集団に居たクラリティスカイ、外から一気にツクバアズマオーが伸びます。
おお、やはりこの馬去年とは違います。

しかし本命のストロングタイタンが姿が見えず…、見失ってしまいました。これは、若さが出てしまったか。

結局ツクバアズマオーが差して、クラリティスカイが二着に粘ってそのままワンツーフィニッシュ。そうかぁ、クラリティスカイかぁ。

三着は判定の結果1番の文字が掲示板に光りました。シャイニープリンスが三着の模様、結局本命にしたストロングタイタンのところが間違っていたということになります。逃げ先行からクラリティスカイ1頭が馬券に絡み、他は中団より後ろの馬が伸びてくるという決着でしたね。

見失ったストロングタイタンはさておきまして、前で粘り込むと見込んだダノンメジャーとトミケンスラーヴァは展開か実力かはさておき並んで沈んでしまいましたし、ツクバアズマオーに向く展開になるなら一緒に上がってくると思っていたロギングダンサーは勝負どころで置いてかれる格好になってしまいました。まだまだ予想が甘いですね。しかも穴狙いだからしょうがないとはいえ手を拡げすぎました。