読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想:阪神11R-大阪スポーツ杯

広告

安芸Sと桶狭間Sの予想で△や▲にしていたサウススターマン、この二戦で連続二着で馬券がイマイチになっている点を考慮して今回は本命です。

予想:

◎5番:サウススターマン
○8番:ニットウスバル
▲7番:ウィッシュハピネス
△4番:パーティードレス
△14番:ガンジー

馬券は:

単勝:5番:サウススターマン
馬連:5-8、5-7、4-5、5-14
ワイド:4-8、4-14、8-14
三連複:ボックス
   4、5、7、8、14
三連単:5-8-7、5-8-4、5-8-14、8-5-7、8-5-4、8-5-14

考えたこと:

本命は現在三戦連続準オープン二着の実績馬サウススターマンが本命です。現在一番人気。
ここ三戦は勝ち馬とは差がない競馬でずーっと二着、勝ち馬との差も0.2秒差⇒0.0秒差⇒0.3秒差とそれなりの僅差です。前走は一番人気で0.3秒差はちょっと離され過ぎかなぁと思いますがそれでも有力馬の筆頭候補としては申し分ない成績で安定した近走から次は勝つ順番だと見れます。

対抗はニットウスバルです。前走桶狭間Sは勝ち馬から0.9秒差の六着と結構負けてしまいましたが三走前の京葉Sではオープン戦で0.0秒差の二着とオープンでもやれるところを見せています。前々走の欅Sは桶狭間S同様イマイチな競馬でしたが舞台が阪神に変わって近二走左回りから右回り変更でいきなり好走はありそうな舞台です。

三番手はウィッシュハピネスです。前走休養明けでも勝ち馬と0.3秒差の二着、叩き二走目となるここは上積みが期待できます。前々走の京葉Sは大敗してしまいましたが、その前の準オープン戦なにわSでは勝利しており現級勝ちもあるので前走から考えてもかなり有力な一頭と言えます。休養前の好走は二戦連続重馬場でしたが前走で良馬場で二着というのも好材料です。近五走で馬体重の変動が激しいので当日の馬体重も注目したいところですね。

連下のおさえはパーティードレスとガンジーです。
パーティードレスは近走パッとしませんが初春Sは勝ち馬から0.2秒差の三着と実績があります。その次の橿原Sでも六着ですが勝ち馬との差は0.2秒差と初春Sとあまり変わるところではありませんので準オープンのダート1200m戦であれば通用する力はあります。三着扱いでおさえておきたいところです。
ガンジーは橿原Sだけで言えば二着とパーティードレスやウィッシュハピネスよりも先着しているところが買いのポイントです。その次走のなにわSでも0.1秒差と差がない四着⇒0.5秒差の五着⇒0.6秒差の八着と徐々に落ちてきているのですが休養して馬が一変、ということもあるかと。鉄砲実績はありませんので中心には据えられませんが三着扱いであればおさえておきたいところではあります。

今回は概ね現級実績があって走りごろの馬を中心に予想を固めています。

出来れば叩き二走目で一変あるかもしれないゴールドスークもおさえたいところですが、六点買いとなると手が広がってしまうので諦めます。切った理由は現級の実績なしと前走が負け過ぎと言うところです。昇級後クラス慣れしてきてからかなぁ、と言うところですね。
同じように昇級してから格上挑戦でNST賞挑戦も大敗してしまったナンヨーマークも多少気になるところです。これも準オープンでどれだけやれるかがまだ未知数なところが多く今回は見送りです。
他にもコウセイコタロウのような現級好走馬は居ますが、コウセイコタロウは前走と前々走が負け過ぎです。勝ち馬から2.0秒、2.7秒はちと狙いづらいですね。