読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想:京都9R-もみじS

広告

前回小倉2歳Sで本命にしたクインズサリナをもう一回本命に。
ヒモには重賞経験・オープン特別レース経験を優先して。

予想:

◎5番:クインズサリナ
○3番:キャスパリーグ
▲1番:ラヴィングアンサー
△9番:マイネルパラディ
△6番:レッドアンシェル

馬券は:

単勝:5番:クインズサリナ
馬連:3-5、1-5、5-9、5-6
ワイド:1-3
三連複:ボックス
   1、3、5、6、9
三連単:5-3-1、5-3-9、5-3-6、5-1-3、、5-1-9

考えたこと:

本命はクインズサリナ、詳しくは<予想:小倉11R-小倉2歳S - SpecialなWeekを目指す競馬日記>でも書きましたがフェニックス賞でハイペースからの二番手追走後、ゴール前で楽に抜け出し、楽勝、と格の違いを見せつけたレースです。

ですが、肝心の重賞初勝利を掛けた小倉2歳Sでは思ったほど伸びず6着に終わりました。馬体重+14キロが響いていたというのもあるかもしれませんし、フェニックス賞がハイペースの中を抜け出してきた厳しいレースの反動が小倉2歳Sで出てしまったのかもしれません。
前走はいったん度外視することにして、もう一回だけ見直して本命にしてみます。

本命はクインズサリナで、流し先をどうするか…

ラヴィングアンサー、キャスパリーグ、マイネルパラディ、タイセイブレーク、レッドアンシェル、シーハリケーンあたりでしょうか。
重賞惜敗で流れてきた馬を中心で狙ってみるようにします。
そこで対抗はキャスパリーグ。前走は新潟2歳Sで勝ったヴィゼットジョリーから0.5秒差の五着、悪くありません。
新馬勝ちから新潟2歳Sで直接挑戦したので2戦1勝と底が見えていないところも多少魅力を感じています。
これで前走重賞という馬は居なくなりましたので、前走をオープン特別に拡大、前走がオープン特別出走なのはききょうS組であるラヴィングアンサーとマイネルパラディです。
三番手は出走回数が少ないラヴィングアンサーにしました。新馬二着で未勝利戦勝利⇒ききょうS挑戦で四着と結構やれそうなタイプです。
連下のおさえでマイネルパラディ、ききょうS五着、新潟2歳Sは六着とマズマズのところで競馬をしています。現在三番人気と評価も高いですね。
あとのおさえはレッドアンシェルにします。新馬勝ち直後でよほど評価が高いのか1.1倍の一番人気です。新馬勝ちしかないと評価が難しいところがありますので一応のおさえまで。