読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

今週の気になる2017:桜花賞、カラクレナイその他

広告

今週は桜花賞ですね、歴史的な牝馬に成長する可能性を秘めたソウルスターリングが出走しますが、実は気になって居るのはカラクレナイ。ローエングリン産駒です。

枠順発表:桜花賞

枠順が発表されました、桜花賞。
ローエングリン産駒としてカラクレナイとヴィゼットジョリーの二頭が出走しています。カラクレナイは4枠と真ん中の枠、ヴィゼットジョリーは7枠と外目の枠二それぞれ入っています。7枠はダントツ一番人気フランケル産駒のソウルスターリングと前走クイーンC解消で人気が集まりそうなアドマイヤミヤビの二頭がいます。7枠はかなりアツいですね、枠連で人気が集中しそうな枠です。
もう一頭のフランケル産駒ミスエルテは一枠一番と最内枠に入りました。この馬前走の朝日杯四着で多少評価が下がっている傾向がありますけど、朝日杯で負けただけで牝馬相手には全く負けてないんですよね。新馬戦は阪神1600m戦を圧勝していますし。あまり人気しないような気がするので狙い目のように思えます。といっても5番人気以内には入ってくるとおもいますけど。

穴馬で注目

あなではライジングリーズンに注目しています。
人気しなさそうなところで気になっているのはライジングリーズン。
アルテミスSは大敗しましたが、そこから立て直してフェアリーS勝利⇒アネモネS勝利、と連勝中です。アルテミスSだけは度外視して考えると桜花賞の人気馬と直接対決していない分だけ未知の魅力があります。他の勝負付けが済んでいるような馬を狙うよりは人気薄のこの馬を狙ってみるのが面白いかなぁと思ったり。
あとはレーヌミノルも堅実に走っている割に人気しなさそうでいいかもしれませんね。牡馬相手に京王杯二着、一番人気だったフィリーズレビューは二着でしたがカラクレナイとの着差は0.1秒差、僅差ですから見直してもいいかなと思います。

カラクレナイとステップレース

おっと、カラクレナイの話をしようと思って脱線していました。
カラクレナイは前走ジューヌエコールやレーヌミノルといった既存勢力に快勝しました。フィリーズレビューの結果だけで考えればレベルが違うと言われているソウルスターリングはさておき、アドマイヤミヤビとは五分で勝負できる実力はあるように思えます。
でもなぁ…フィリーズレビューをステップにしてきた馬って成績悪いんですよね。クイーンCも同様。やっぱりベストローテーションは前走チューリップ賞からの桜花賞出走です。そうなると、本命にするのはソウルスターリング…かなぁ、とも思っています。何せ阪神JFにチューリップ賞と桜花賞と同じコース(しかもメンバーが揃ったレベルの高いレース)を二勝、間違いなくこのコースは走りますし実力も抜けている、死角が見当たらないです。気が変わって思い切って本命を変更するかもしれませんけどね。
あとはリスグラシューですね阪神JFはソウルスターリングから0.2秒差の二着で続くチューリップ賞は同じくソウルスターリングから0.4秒差の三着、二着のミスパンテールとは半馬身差ですから久々を叩いての桜花賞は好走してもおかしくありませんね。

何だ、結局、一強にヒモが混戦模様でヒモ穴狙いなの、って声が聞こえてきました、そういうことです。

今週は平場に注目馬が出てこないのでGI桜花賞に注目です。