読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想:京都11R-平城京S

広告

モズライジンは強い、オープン戦連続二着中です。ちょっとレベルが違うようにみえます。

予想:

◎8番:タムロミラクル
○11番:モズライジン
▲1番:アドマイヤランディ
△2番:ヨヨギマック
△6番:ポイントブランク

馬券は:

単勝:8番:タムロミラクル
馬連:8-11、
ワイド:1-8、6-8、1-11、6-11
三連複:1-8-11、2-8-11、6-8-11
三連単:8-11-1、8-11-2、8-11-6、11-8-1、11-8-2、11-8-6

考えたこと:

二番人気タムロミラクルのアタマで勝負です。
先に対抗の一番人気モズライジンから。
前走BSN賞、前々走阿蘇Sと1600万下クラスながらも格上挑戦でオープン戦を連続二着、目下一番1600万下昇級に近い準オープン馬といえそうです。
ただ、あくまでも三戦連続二着は夏だけの話で、夏が強いだけ、と言う可能性もあります。春競馬で1600万下の特別戦を走っていた時は1.4秒差の八着に敗れることもあったし全く死角がないというわけではなさそうです。中団よりちょっと後ろから行く脚質と言う気配がするので、ダート戦だとそのあたりの展開も影響してくるのかもしれません。
そこで本命は、近走が1600万下で成績が安定しているタムロミラクルを狙っていきたいと思います。前走は0.2秒差の三着でその前は降級初戦で勝利、三走前は準オープン戦0.0秒差三着、その前が0.2秒差の二着、その前も0.6秒差の三着と差のない競馬で展開一つでどうにでもなりそうな雰囲気を醸し出しています。
ただ、モズライジンとタムロミラクルはいささか選びかねる状況です。多少馬券にも迷いが生じています。

三番手はアドマイヤランディにしました。
降級後パッとしませんでしたが、去年は東京競馬場の1600万下で三着という実績もあって、前走大敗で人気薄でも一発あるかもしれないところを買っています。
連下~三着扱いで、ヨヨギマックとポイントブランクをおさえます。
ヨヨギマックは現在三番人気と堅いところですが、前走の0.7秒差四着が休養明け初戦だったことを考えると叩き二走目で上積みが期待できそうです。その前の桃山Sこそ1.7秒差の五着でしたが勝ったのはこないだ重賞勝利のマスクゾロ、その前の梅田Sでもブライトアイディアに0.1秒差の二着、おさえておいて損はないように見えます。
ポイントブランクは完全穴狙いですが、休養明け初戦で鉄砲実績あり、前走白川郷Sは大敗していますが勝ったのはBSN賞を勝利してシリウスSで二着したピオネロです。下総Sも0.9秒差ではありますが五着と悪くはありません。ただ1000万下勝利から毎回馬体重が+18キロ、-10キロ、+16キロと激しい増減なことにいささか不安はあります。今回も馬体重は注目ですね。

オープン戦の好走と言う意味ではアルタイルも気になる一頭ではあります。勝ってませんが。ただアルタイル、如何せん今年の前半戦で1600万下に昇級してから数戦は準オープンクラスで全く歯が立たなかったんですよね。ここが多少気になるところで今回は切っております。もしかしたら来るかもしれないけど。ここを好走するようなら見直しが必要ですね。