読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り:東京11R-グリーンチャンネルC

広告

変則開催の月曜祝日の東京メインレースはダートのオープン特別グリーンチャンネルC。結論から言うと全部外れました。
しかもよりによって勝った馬は…
予想で「いままでダート短距離はカフジテイクを買ってきてましたが、今回は止めておきます。」と言ってた、そのカフジテイクが…。

予想の結果:

2着:○7番:キングズガード
 …
5着:▲1番:ブルドックボス
 …
11着:△15番:スーサンジョイ
12着:◎8番:ファントムロード

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:8番:ファントムロード=ハズレ
複勝:8番:ファントムロード=ハズレ
馬連:7-8、1-8、1-7、8-15、7-15=ハズレ
ワイド:7-8、1-8、8-15=ハズレ
三連複:ボックス
   1、7、8、15=ハズレ
三連単:8-7-1、8-7-15、8-1-15、7-1-15=ハズレ

振り返って

ブルドックボス好スタートです。イイヨイイヨ。その外からトータルヒートとサンレーンが押して前に行きます。どうやらこの二頭がレースを引っ張るようですね。
ファントムロードとキングズガードは中団で待機、悪くはない位置です。この時点でスーサンジョイは既に見失っています。

四コーナー回って最後の直線。
トータルヒートが先頭のままで最後の直線に入ります。
ファントムロードはそれほど悪くない位置、まさか?

甘かった…ファントムロードは全く伸びず…。

直線入ってすぐブルドックボスが外に持ち出して先頭集団の三頭を射程に捉えます。その外に芦毛のタールタンとプロトコルが馬体を併せようと脚を伸ばしてきますが、ブルドックボスとタールタンの差し脚に置いてかれるプロトコル、どうやら前を捉えるのはブルドックボスとタールタンのように見えます。

そのとき。

内からグイッと伸びるキングズガード。

大外から一気に追い込んでくるカフジテイク。

おおー、見限ったら来るのかカフジテイク。

大外からやってきたのはカフジテイク。インのキングズガードを差し切って直線だけの競馬で堂々差し切ってしまいました。

「この、末脚を見たかったんだよ、もっと前に。」

思わずつぶやいたレース後。

追いかけた馬って、切ったら来るんですよね~。

教訓:追い続けた馬はダメだと思ってから、もうしばらくだけ追ってみよう。

追い込み馬だけに。

おあとがよろしいようで。