読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想:東京11R-霜月S

広告

アハルテケS勝利のチャーリーブレイヴを本命にして狙っていきます。

予想:

◎2番:チャーリーブレイヴ
○14番:ラストダンサー
▲5番:タールタン
△11番:ピンポン

馬券は:

単勝:2番:チャーリーブレイヴ
馬連:2-14、2-5、2-11
ワイド:2-14、2-5、2-11
三連複:ボックス
   2、5、11、14
三連単:2-14-5、2-14-11、2-5-14、2-5-11

考えたこと:

本命は穴馬チャーリーブレイヴです。現在10番人気と低評価。
低評価ですが休養明け初戦の鉄砲実績は1-0-0-4とわずかでもありますし、休養前はアハルテケSを勝っています。
このときの予想もチャーリーブレイヴ本命で単勝だけ取りましたが、オープン特別なら通用する実力馬です。昨年の霜月Sでは六着と敗れていますがここでリベンジを果たしてもらいたいです。今年に入ってからは二走して一勝と五着一回ですが五着のオアシスSも勝ち馬から0.2秒差と僅差ですので今年は馬に身が入ってきたといってもいいんじゃないでしょうかしら。もう6歳ですが。

対抗はラストダンサーです。昇級初戦で3番人気の高評価をされています。
良績が東京に集中しているタイプで、本来は1600m-1700mくらいを主戦場にしてきた馬です。近三走は1400m戦を三戦して前走で1400m戦は初勝利を挙げています。ハンデ戦なので前走まではずっと斤量57キロで走っていましたがここで一気に55キロと2キロ減になるところも好材料です。
ちなみに勝ち鞍が不良・重・稍重に集中しているので馬場が荒れた方がいいタイプかもしれません。天気は気になるところですね。

三番手評価にはタールタンをおさえたいところです。現在二番人気です。
近走は休養を挟んで連続三着、今年に入ってからずっと複勝圏内から外していません。堅実な走りを見せています。東京1400m戦は根岸Sでモーニンに0.1秒差の二着もあればグリーンチャンネルCでカフジテイクに0.4秒差の三着もあるコースです。昨年のグリーンチャンネルCでも勝ち馬から0.4秒差の三着に入っています。三着以内を外しても掲示板には入ってくる結構実績があるコースです。人気もうなづけます。

チャーリーブレイヴを本命にした流れでピンポンも連下のおさえにしておくことにします。
アハルテケSでチャーリーブレイヴと0.0秒差と差がない二着。その後は掲示板に載るか載らないかくらいの走りでしたが展開が向けばアハルテケSの時のように末脚勝負で一気に、というシーンもあるかもしれません。また前走の斤量56キロから今回ハンデ戦で54キロと斤量-2キロというのも好材料です。