読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

今週の気になる馬:エキストラエンドの新潟記念

広告

今週はエキストラエンドが出走します。
エキストラエンドの前走は、予想外な三着好走で複勝とワイドが取れた小倉記念です。
連続で馬券圏内への好走はあるのか?舞台は新潟に移ります。

リンク予想:予想:小倉11R-小倉記念 - SpecialなWeekを目指す競馬日記
リンク結果:振り返り:小倉11R-小倉記念 - SpecialなWeekを目指す競馬日記

前走・好走・小倉記念

小倉記念は三着に入りました。高齢馬ですしかなりの健闘と言ってもいいかと思います。
ただ、このレース、エキストラエンドがインに入っていたので外にいたダコールで見えなくて、ダコールが三着だと思っていました。レースをみた感想としては不完全燃焼な感じは多少残ったのは否めません。今回こそはエキストラエンドをしっかり見失わないように観戦しないと、ですね。

今回登録・新潟記念、相手は

最近ローエングリン関係の血統が重賞で好走しているので、この馬にも続いてほしいと思う新潟記念ですが、相手関係はどうなんでしょうか?

まずは目に付くのは前走小倉記念で三着争いをしたダコールですね。またここでも人気になりそうな感じです。ただダコールは2013年から新潟記念に毎年出走しているのですが、2013年に四着に来たのが最高で2014年は12着大敗、2015年は6着と掲示板にも載れず、というレースが近二年続いています。ここは危険な人気馬なんでしょうか?ただここ二年は人気薄で出走ですから四番人気で出走した2013年のように人気馬としての出走なら好走できるのかもしれません。新潟大賞典では昨年勝利していますし、他の年度でも二着一回、四着一回と新潟コースが特別苦手という気配も見当たりませんので切るかどうかは難しいところです。

人気を被りそうなのは、このダコールに二回ほど競り勝って今年の小倉大賞典と七夕賞を勝利しているアルバートドックですね。今年の小倉大賞典と七夕賞はいずれも一着アルバートドック、二着ダコール、とこの二頭の組み合わせで決まっています。二度あることは三度ある、というならこの新潟記念も一着アルバートドックで二着はダコール、この二頭からの三連複と三連単流し、で決まり!というところでしょうか。
まさか、そんな単純な話ではないと思いますが、注目しておきたい両馬です。

あとは前走で函館記念を勝ったマイネルミラノですね。
ダコールと似たようなローテーションですが新潟大賞典⇒エプソムC⇒函館記念⇒新潟記念、というローテーションでここ出走です。昨年は二番手で競馬を進めて二着に逃げ粘っていますからコース適正も特に問題なさそうですし、前走函館記念逃げ切り勝ちでマイネルミラノも人気を被りそうですね。2000m戦なら強いのかな。

人気でなさそうなところでは、昨年三着のファントムライトが気になりますね。近走は函館記念15着、天皇賞春14着と負けまくっていますが、その前の中日新聞杯では二着好走、その前のオープン「白富士S」も府中の舞台で二着に好走、という具合に左回りなら一変はあるかもしれませんね。昨年の新潟記念三着も含めて、近走大敗でも再考の余地ありです。

相手は強いですなぁ…。エキストラエンドはちょっと勝ち切るには難しいかもしれませんが、頑張って好走してもらいたいものです。