読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想:中京11R-愛知杯

広告

降雪予報のせいで馬場がどうなるか、と言うところが難しいところですね。
もしかすると開催中止になるかもしれない、というところで予想も多少難解になっています。

予想:

◎7番:プリメラアスール
○11番:マキシマムドパリ
▲12番:クリノラホール
△10番:シャルール
×5番:リーサルウェポン
×6番:ウインリバティ

馬券は:

単勝:7番:プリメラアスール
複勝:5番:リーサルウェポン
複勝:6番:ウインリバティ
馬連:7-11、7-12、7-10、11-12、10-11
ワイド:5-6、5-7、6-7、5-11、6-11
三連複:ボックス
    7、10、11、12
三連単:7-11-12、7-11-10、7-11-5、7-11-6、11-7-12、11-7-10

考えたこと:

冒頭の話にでましたが、降雪による開催への影響で京都と中京が夜間発売を取りやめ、翌日の開催も降雪次第で中止になるかもしれないという状況、予想はこれを踏まえて微妙なところになっています。
何といっても過去に例があって、エルコンドルパサーの勝った共同通信杯は降雪によるダートコースへの変更があって少なからず馬券に影響を与えるようなこともありましたから、天候は気になるところですね。

そんな状況ですが本命はプリメラアスールにしました。
準オープンクラスの身ながら前走エリザベス女王杯で五着、ハナを切って勝ったクイーンズリングから0.5秒差で見事に粘り込みました。気性が悪かった馬が素直になってきたところで二歳時には元々デイリー杯なんかを走っていたような素質馬が走れる馬に成長しているのを感じます。それほど人気にならないでしょうし、軽ハンデの逃げ馬として今回もハナを切って粘り込みを期待したいところです。欲を言えば内枠だとなおよかったですね。

対抗はマキシマムドパリにします。人気しそうですが。
昨年は重賞0勝に終わった岩田JK、そろそろ重賞勝ってもいいんじゃないでしょうか。この馬の準オープンの身ではありますが昨年のエリザベス女王杯は勝ち馬から0.8秒差で9着とプリメラアスールと0.3秒差、悪くありません。昨年の愛知杯で4着の実績がありますし、遡れば秋華賞は勝ったミッキークイーンに0.2秒差の三着だったり、オークストライアルのフローラSでシングウィズジョイと0.1秒差という差のない三着に入るといった重賞実績を持っています。この馬も準オープンクラスではありますがここは走れる下地はそろっています。

三番手はクリノラホール、三連勝でオープン昇格、昇級初戦の今回に期待。
昇級直後の重賞挑戦ではありますが、三連勝の勢いで一気に勝ち切ってしまうところもあるかもしれません。ハンデも53キロと軽いですし伸び盛りの4歳馬として期待の一頭です。

次点にたぶん人気するシャルール、これはちょっと保険の意味でおさえです。
近二走は大敗していますが去年の冬場で三連勝し福島牝馬Sで二着、と寒い時期に走る傾向がある馬です。秋二走がパッとしないにしてもここでメンバーも変わって評価を見直したいところ、ということでおさえにします。GIで足りないところがあっても重賞なら力を見せているのでここも二着・三着はあってもよさそうです。前が残る展開なら。

本線の予想から外してしまいましたが、昨年の二着馬リーサルウェポンと近走がオープン特別で着順ほど負けてないウインリバティも余裕があればおさえておきたいところ。たぶん人気薄ですから。
ここはちょっとワイド限定で本線から追加でおさえるようにしておきます。