読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り:中山11R-AJCC

振り返り

広告

一頭、一着馬が抜けてしまいました。穴で買うべきだったのはタンタアレグリア、ということでしたね。

予想の結果:

2着:◎10番:ゼーヴィント
3着:△1番:ミライヘノツバサ
 …
10着:△2番:クラリティスカイ
12着:▲17番:クリールカイザー
13着:○13番:リアファル

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:10番:ゼーヴィント=ハズレ
単勝:13番:リアファル=ハズレ
複勝:17番:クリールカイザー=ハズレ
複勝:2番:クラリティスカイ=ハズレ
馬連:10-13、10-17、1-10、2-10、1-13=ハズレ
ワイド:10-17、13-17、1-17、2-17、2-10、2-13=ハズレ
三連複:2-10-13=ハズレ
    ボックス:1、10、13、17=ハズレ
三連単:10-13-17、10-13-1、10-13-2、13-10-17、13-10-1=ハズレ

振り返って

スタートはそろったスタート。
大外からクリールカイザーが主張してきますがインのミライヘノツバサもハナに行こうと言う気配。

一コーナーでクリールカイザーが先手を奪いハナに立ちます。
リアファルが二番手に着けてミライヘノツバサは三番手、クラリティスカイが四番手に居て予想した馬が逃げ・先行に集中しているのが見えます。
本命のゼーヴィントは…、先行集団から四馬身程度後ろの中団待機、イイ位置で競馬を進めているように見えます、向正面。ワンアンドオンリーと並んでいるくらい。
サイモントルナーレが遠くのポツン最後方で絶望的に見える位置取りの他は、それほど目立った動きなく先頭はクリールカイザーのまま三コーナーに進出していきます。
三コーナーでミライヘノツバサが二番手に上がっていきます。
中団くらいで待機していたゼーヴィントも先行集団に並びかけていくよう仕掛けていっているように見えます。
四コーナー回っていくところでゼーヴィントが外を回して前を窺っているのが見えました。さらにその外には六番が見えます。

最後の直線にはいったところで、ゼーヴィントが先頭を射程圏内に捉えたか?
と思った矢先、躓いたような格好で前のめりにシングウィズジョイが転倒し落馬。
大丈夫か…?心配です。
落馬の影響がない先頭集団は前を
インのタンタアレグリア、真ん中にミライヘノツバサ、その外にゼーヴィントと三頭並ぶ展開。
ゼーヴィントの外には六番も必死で追っています。
残り100mくらいのところでインのタンタアレグリアが抜け出しました。む、これはいかん。
ミライヘノツバサは一杯の気配ではなく、まだしぶとく粘っています、ただゼーヴィントのお終いの脚を伸ばしてジリジリ迫ってきているように見えます。で、その後ろの馬は届かなそうに見えますので、この三頭で決まりかなぁ…?

結局先頭のタンタアレグリアがそのまま一着でゴールイン。
二着にはゼーヴィントが入り、三着はミライヘノツバサ、人気どころです。
タンタアレグリアか…。
GⅠもなかなかに好走している馬ではあるのですが叩き良化型っぽい戦績でこのレースが久々のレースなのでちょっと予想からは外れていました。力はメンバー中では認められるものではあるのですが。
いやあ、三頭当てるのって難しいですね。

それにしてもレース結果よりシングウィズジョイが心配です。大事なければいいのですが…。