読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想:阪神11R-阪神JF

広告

ちょっと点数拡げ過ぎですね。結構点数が多くなってしまいました。本命サイドを中心にしつつ三着扱いくらいの軽さで穴を。

予想:

◎18番:リスグラシュー
○4番:レーヌミノル
▲11番:ジューヌエコール
△2番:ソウルスターリング
△10番:クインズサリナ
△3番:エムオービーナス

馬券は:

単勝:18番:リスグラシュー
複勝:10番:クインズサリナ
複勝:3番:エムオービーナス
馬連:4-18、11-18、4-11、2-18、10-18、2-4、4-10
ワイド:10-18、4-10、10-11、2-10、3-18、3-4、2-3
三連複:4-11-18
  4-18流し:2、3、10
  11-18流し:2、3、10
  4-11流し:2、3、10
三連単:18-4-11、18-4-2、18-4-10、18-4-3

考えたこと:

本命はリスグラシューです。何といっても新馬戦0.0秒差で二着の後は未勝利戦を二着に0.7秒差付けて圧勝、続くアルテミスSでも能力の高さを見せつけたレース振りでちょっと完成度が違うなという印象です。
前走も八枠に入っていましたがそれでも強い競馬ができていますし外枠というのはそれほどマイナスにはならない印象、超良血馬ソウルスターリングが人気を集めていますが、超良血馬が人気を集めて飛ぶという傾向もあるレースなので、ここは冷静に重賞実績馬から。

対抗はレーヌミノルです。
この馬はなんといっても小倉2歳Sです。二着に六馬身差、タイム差も1.0秒差の圧勝、このパフォーマンスがひたすらすごかったところに、前走牡馬との混合戦となる京王杯2歳Sでモンドキャンノに0.1秒差の二着、牝馬の出走が二頭だけとはいえもう一頭の牝馬はブービーに敗退していますのでいかにこの馬が能力が高いかという点がうかがい知れる走りでした。ここは素直にこの実績を評価して対抗はレーヌミノルで。

三番手評価は実績だけで言えば最上位のジューヌエコールです。前走のデイリー杯が少頭数とはいえ結果を出しています。ただ、デイリー杯はそれほどメンバーが強くなかったと評価されている一面もあるので現状の三連勝の価値がどれくらいあるのかは多少未知数なところがあります。という点考慮して京王杯2歳S二着のレーヌミノルより評価は多少落としました。
逆にここで無敗の四連勝、となるようならいよいよジューヌエコールの能力は本物だな、ってことになりますね。

連下候補では三頭、まずはソウルスターリングです。
言わずと知れた一番人気です。フランケル産駒で世界的にみても超良血馬として人気を集めています。うーん?とにかくまだ底が見えていないようなところもあるようなないような…、ちょっと実力を測りかねるところがあるので連下まで。
切る予定だったんですがクインズサリナをおさえます。点数が増えますが止むを得ず。
おさえる理由は、乗り替わりシュミノーJKで新味に期待して、ということです。
前走で脚を溜める競馬をしてお終いの伸びに復調気配があった、という好材料もありますので距離が持たないところをギリギリ持たせて三着に飛び込んでくる、というシーンはあるかもしれません。13番人気で単勝99.6倍という人気薄の高配当も期待できます。
エムオービーナスはさらに人気がない16番人気、単勝172.9倍です。これはオイシイ。エムオービーナスが勝った前走の未勝利戦で掲示板に載った馬の二頭がその後未勝利戦を勝ちあがる、という決してレベルの低い未勝利戦ではなかったというところで上手くペースを支配すれば粘り込みがあるんじゃないか?という淡い期待を込みにしておさえます。ハナに行くと思うんですよね。この馬。