読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り2017:中山11R-中山牝馬S

広告

確かに前残りの展開になった。そこは予想通りだったといえます。逃げ馬をおさえで多めにおさえましたしマジックタイムも中心にしました。そこまではよかったけど馬券はイマイチ。
東西共に四着馬が三着に食い込んでくれれば…というレースでした。

予想の結果:

1着:▲4番:トーセンビクトリー
2着:◎13番:マジックタイム
 …
4着:○16番:パールコード
 …
11着:△12番:ヒルノマテーラ
12着:▲7番:プリメラアスール

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:13番:マジックタイム=ハズレ
複勝:7番:プリメラアスール=ハズレ
複勝:12番:ヒルノマテーラ=ハズレ
馬連:13-16=ハズレ
ワイド:4-13=アタリ!
    7-13、12-13、4-16、7-16=ハズレ
三連複:二頭軸流し
  13-16流し:4、7、12=ハズレ
三連単:13-16-4、13-16-7、13-16-12=ハズレ

振り返って

各馬スタート、で、マジックタイムも好スタートで控える競馬。
プリメラアスールがハナに行こうとしていますが、外から押してパールコードも続いていこうとしています。
予定通りトーセンビクトリーもこの先頭集団に続いていく構え。
トーセンビクトリーは内目の枠なのでパルコードほど無理せず先団に取り付くことが出来たようにみえましたが、パールコードは大外枠なので前に取り付くのはちょっと苦労したように見えます。この辺の位置関係がどう影響するか、見物ですね。

道中でマジックタイムは中団待機です。ちょっとヒルノマテーラは見失ってしまいました。馬群の中に居ると思うけどどこに位置取りしているか、でも末脚勝負だから大外ブン回しですよね、きっと。

三コーナーから四コーナーへ、プリメラアスールが先頭のまま進みます。
前半1000mが62.4秒のスローペースで前残りがありそうなスローペース。
これは…まさか予想通りの逃げ先行で決まるのか、ちょっとワクワクが止まりません。とはいえ対抗パールコードと単穴二頭のトーセンビクトリーとプリメラアスールで決まるとなると、予想は悪くないけど馬券は外した…という結果になりかねません。

四コーナーの出口でプリメラアスール先頭も徐々に二番手追走のサンソヴールも並びかけてきています。

そうしてマジックタイムが外から末脚を活かして伸びていきます。
逃げ粘りや前残りがどうこうと言っていましたが、レースはそんなに甘くないようです。

先頭は四頭が横一線

マジックタイムがまとめて外から四頭を交わそうか、としたその瞬間、
四頭の中から一頭アタマ一つ抜けてくる影が見えました。

「あ、トーセンビクトリー。」

武豊JKのトーセンビクトリーです。
マジックタイムは交わせるか?というところで二着止まり。
さ、三着は…?
横一線で三着がどの馬か分かりませんでした。

確定後、

四着にパールコードで三着は横一線の中に居たクインズミラーグロ。。。
パールコード、今一歩及ばず。

ワイド4-13が的中、払戻金820円

東西共に四着馬がキーになっている予想となってしまいました。
三着と四着が逆だったなぁ…。