読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

自分主観の競馬雑学:単勝馬券

広告

単勝馬券って馬券の基本ですね。

何をいまさら、と思う人も居ることと思います。

馬券を始めたばっかりの人にとってはどの馬券買おうかな…、配当が高配当な馬連三連単にしようかな、とか考えてしまう方もいると思います。

かくいう私も競馬を始めたばかりのころは馬連中心で買っていました。当時はワイドも三連複も三連単もなくて、単勝複勝枠連馬連の四種類しかなかった時代ですので、一番高配当が狙えるのは馬連だったんですよね。

でも皮肉にも初めて的中した馬券は単勝、それまでに馬連を二着三着や一着三着といった定番のパターンで惜しく外し続けて、ようやく漕ぎ着けた的中でした。

一旦的中すると、味をシメて単勝に馬券をシフトさせ始めるようになりました。そうすると五回に一回くらいは的中するようになりました。

諸説あるけど馬券は単勝が基本

よく言われるのは、競馬は勝つ馬を探し出すというゲームだ、という感じの表現がされます。つまり、最初から二着に来る馬や三着に来る馬を探すようなロジックじゃないってことですね。勝ち馬を探し出したうえで、次点に来る馬を二頭選び出す、というような意味合いだと思っています。

ちょっと話がわき道にそれますが、減量JKの単勝が日曜の中山では三回来てます。うち一番人気が二回あります。そういえば3月は新人JKの時期ですね。減量JKで斤量が見込まれる実力馬に新人JKの減量効果ですんなり圧勝は一つのパターンですね。

と、単勝はこのように勝ちを予想する馬券でして、勝ちを予想するというのは競馬の基本として根底にあるロジックなんですね。しかも毎回一番人気がくるわけではなくむしろ一番人気じゃないことの方が確立としては多い(かったような記事を競馬雑誌で見かけた記憶があります。)わけです。

もしこれから馬券を始めようとしている場合

馬券を始めようとしている方、もしくは負けが込みすぎてて自分の馬券の購入法を再考しようと思っている方、基本に立ち返るなら単勝です。

しかも一点じゃなくていいです。数点買ったっていいんです。オッズさえ気を付けて払戻金がトリガミにならないようになっていればOK。