読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

今週の気になるレース:プロキオンS

広告

プロキオンSはいつの間にかこんな夏場に開催されてたんですね。気づかなかった。
このレース、いままでの予想に絡んできた馬が結構出走します。

安芸S組

まず真っ先に安芸Sで本命対抗にした二頭、ダノングッドとカフジテイクが出走します。
ダノングッドが先行抜け出しカフジテイクは追い込んで届かず、というレースが前走の安芸Sでした。ですがカフジテイクの四着は勝ち馬のダノングッドとは0.0秒差と全く差がない四着なので評価できます。
その後カフジテイクは6月25日夏至Sで準オープン勝利でオープン入りを果たしています。

強そうなキングズガード

その安芸Sの時に各馬の実力を比較するのに物差しにしたのがキングズガードです。栗東Sまでを三連勝で1000万下から一気にオープン入りを果たしています。
このレースは5月から一息入れてここに出走してきました。
三連勝した時の実力が本物なら、このGⅢ戦は譲れないところですね。

近走不振のGI馬

一方で近走が全く振るわないGI馬クラリティスカイも出走予定です。
NHKマイルCを制覇したのが2015年、そこから重賞もGIも三走連続で大敗中のGI馬です。NHKマイルカップの時の走りはすっかりなりをひそめていますが、今回乗り替わりルメールJKで新しい一面が出てくるかもしれませんね。

コーラルS組

コーラルSで本命にしたブライトラインも出走してきます。コーラルSの次走オアシスSでは見事勝利、買ってなかったら来るんですよねぇ…。
そこで本命じゃなかったけど勝利したのが連下で狙っていたノボバカラです。
コーラルS後統一重賞のカキツバタ記念を勝ち、次走北海道スプリントカップは二着と近走絶好調です。そういやこのときの三着馬スノードラゴンは先週のCBC賞に出ていましたね、六着でしたが。

他にもオープン戦を勝利して好調な馬が多数出てきているので、プロキオンSは前回までの振り返りの情報も踏まえて予想は注目です。