読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

予想:中山11R-秋風S

広告

このレースは穴馬を積極的に狙っていく、そんな予想で土曜中山のメインは勝負です。

予想:

◎9番:グランシルク
○10番:ルグランフリソン
▲12番:ミッキージョイ
▲7番:ネオスターダム
△16番:ペルソナリテ

馬券は:

単勝:9番:グランシルク
複勝:10番:ルグランフリソン
複勝:16番:ペルソナリテ
馬連:9-10、9-12、7-9、9-16、10-12、7-10、10-16
ワイド:9-10、10-12、7-10、10-16
三連複:ボックス
   7、9、10、12、16
三連単:9-10-12、9-10-7、9-10-16、9-12-7、9-7-12、10-9-16、10-16-9

考えたこと:

本命グランシルク、対抗ルグランフリソンを中心に勝負です。
グランシルクは現在二番人気、年明けではニューイヤーSは勝ち馬と0.0秒差の三着や東京新聞杯10着ながら勝ち馬とは0.7秒差、東風Sでも勝ち馬と0.2秒差と僅差の六着、という具合に春競馬ではそれなりにオープンクラスで実績を残してきた馬です。前走は1000万条件で勝利し昇級初戦がこのレースとなります。休養明けながらここは人気しているのもあってオープンクラスでやってきた実力がモノを言いそうなレースです。
ルグランフリソンも休養明けです。現在14番人気と人気薄で穴狙いですね。三歳戦ですが橘Sは勝ち馬と0.6秒差五着、格上挑戦巴賞は1.1秒差と離されてしまいましたがハナを切って八着、準オープンのこのレースなら展開一つでやれそうな気配はあります。
この二頭を馬券の中心として、流し先にミッキージョイとネオスターダムの人気どころ二頭を組み合わせます。
ミッキージョイは近走が安定しており、500万下を勝利してから1000万下二着の後勝利、降級して再度自己条件の1000万下で連勝という具合に近走が安定しているのが魅力。休養明けですが鉄砲実績もあるのでここも狙っていけそうです。現在四番人気。
ネオスターダムは一番人気。3月に既に準オープン勝利で昇級後のマイラーズCでは大敗してしまいましたが、休養を挟んで休養明けの前走準オープン戦二着、勝ち馬とは0.0秒差の差がない二着で勝ちに等しい二着です。しかも今回は叩き二走目となり上積みも期待できるという万全の状況。人気もうなづけます。
三着扱いのおさえには大外ペルソナリテをおさえます。前走が準オープン戦三着、勝ち馬とは0.2秒差と僅差。前走はしかも休養明け初戦で叩き二走目の上積みあり、おそらく春の重賞戦線で二ケタ着順を繰り返していたせいで、現在10番人気の低評価という状況なんじゃないか?と思えるオッズです。でも前走は評価できますし三着なら十分あり得るところです。人気薄の高配当狙いとして押さえます。ルグランフリソンとペルソナリテで現在の配当が馬連761.9倍。ワイドでも万馬券です。ルグランフリソンとグランシルクとペルソナリテで三連単決着したら、笑いが止まらんです。