読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り:東京11R-毎日王冠

広告

日曜の東京メイン毎日王冠。
イマイチな結果であります。ルージュバックは牡馬混合で走るとやけに強いのはなぜだ?

予想の結果:

1着:△10番:ルージュバック
2着:▲7番:アンビシャス
 …
5着:○2番:ステファノス
 …
8着:◎9番:ロゴタイプ

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:9番:ロゴタイプ=ハズレ
単勝:2番:ステファノス=ハズレ
馬連:2-9、7-9、9-10、2-7、2-10=ハズレ
三連複:ボックス
   2、7、9、10=ハズレ
三連単:9-2-7、9-2-10、2-9-7、2-9-10、7-2-9=ハズレ

振り返って

ヒストリカルが出遅れ、こりゃあ・・・かんなり出遅れましたなぁ、何かペルーサを思い出しましたよ。

ロゴタイプは好位追走
ルージュバックは後方二番手ですね。
先頭はマイネルミラノがペースを作ります、ウインフルブルームが二番手追走のままで最後の直線ですね。

最後の直線では馬場の真ん中からロゴタイプが先頭のマイネルミラノに馬体を併せてようと並びかけます。
よし”いいよロゴタイプ。そのまま先頭を奪取。ジリジリ差を詰めるロゴタイプ。
このまま最後の直線がゴール前まで続くと思っていました。

どっこい府中の長い直線はそうはいかないもんですね。

大外から敢然と追い込んできたルージュバックとアンビシャスが、インの争いを尻目に二頭で併せてスッと抜け出して勝負しています。そのままその二頭は先頭争いに、インの先頭争いは数秒でなかったことになってしまいました。この末脚はスゴイな。
ルージュバックとアンビシャスなら馬券は三連複以外には的中となりません。これは困った、三着となりそうな馬を探すと、ステファノスが内から抜け出そうと必死に追っています。
おお、ステファノス、何とかそのまま出てくれ、頼む!
そんな願いもむなしく、外から一気に来た白い帽子、青い勝負服。

ヒストリカルかぁ~い、
思わず声に出ていました。
スタート直後にペルーサ並みの豪快な出遅れをしておきながら、最後の直線で大外にブン回して残り200mのところからスパート、追い込み一気で十数頭をまとめて差し切り、三番手を確保してしまいました。

当然ですが、馬券はハズレです。

東西外れてしまった…。たまにはこういうこともあります。
ちなみにロゴタイプ、走り自体は悪くなかったので、これに懲りずに天皇賞秋に出走して欲しい、と思うのは私だけ?