読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り:京都9R-もみじS

広告

レッドアンシェル強し。さすが一番人気です。
最後の直線でグッと抜け出してそのまま完封でしたね。

予想の結果:

1着:△6番:レッドアンシェル
2着:○3番:キャスパリーグ
 …
4着:▲1番:ラヴィングアンサー
5着:△9番:マイネルパラディ
6着:◎5番:クインズサリナ

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:5番:クインズサリナ=ハズレ
馬連:3-5、1-5、5-9、5-6=ハズレ
ワイド:1-3=ハズレ
三連複:ボックス
   1、3、5、6、9=ハズレ
三連単:5-3-1、5-3-9、5-3-6、5-1-3、、5-1-9=ハズレ

振り返って

スタート直後は外のロジセンスとマイネルパラディがいいスタート、インのラヴィングアンサーもいいスタートです。この辺でハナを争うのかな?
と思っていたらラヴィングアンサーの陰に隠れていた2番シーハリケーンが押してハナに立つ勢い。

これは前が早くなりそうな予感。

クインズサリナはスタートは悪くなかったのですが前に行く馬が多いためか五・六番てくらいの中団で待機しているような格好になっています。でも前に行こうとする馬が多いためで、先行しているくらいの追走に見えます。いいんじゃないかなと思える道中。
対抗のキャスパリーグが居ないな…と思っていたら、後ろのレッドアンシェルよりさらに後ろ後方二番手をキャスパリーグが追走していました。結構離されてしまったんじゃないかなぁ…と思う位置取りです。

四コーナーに入るまでに、ハナを切ったシーハリケーンと二番手のラヴィングアンサーのさが結構広がってきました。ラヴィングアンサー以下は隊列を作っているような集団を形成しています。悪くはなさそう。

四コーナー、ここで、アクシデント?
先頭を走っていたシーハリケーンが大きく外に逸走してしまいます。
どよめく観衆。いったい何が起こった?
先頭のシーハリケーンが逸走してしまったことで、当然インを利してラヴィングアンサーが先頭に立つような格好になります。

次にパッと画面が切り替わった時にはラヴィングアンサーとクインズサリナがインで争っていますが、その外から一気にレッドアンシェルが脚を伸ばして、インで争っている二頭を並ぶ間もなく差し切ってしまいました。
あー、本命馬は今日も沈んでしまうように見えます。さらにマイネルパラディもキャスパリーグ、さらにその外には買っていないタイセイブレークあたりもとても良い脚色でラヴィングアンサーとクインズサリナを交わしそうな勢いです。

結局、△6番:レッドアンシェル ⇒ ○3番:キャスパリーグで決着してしまいました。
対抗キャスパリーグが入ったのでいつもの買い方なら対抗からおさえまで馬連を流しているところなのですが、今日はGI秋華賞…ちょっとケチったのが裏目に出てしまいました。ここはハズレ。

レッドアンシェルは強かったですね。1.1倍の一番人気⇒最終オッズでは2.5倍の一番人気、というのももうなづけます。

シーハリケーンの逸走は特にケガとかではなく、単純に気が悪かったようですね。気性難なのかな?ともかくケガじゃなくてよかったですね。タイムオーバーになってましたけども。