読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り:京都11R-大和S

広告

土曜京都メインの大和S、ダート短距離。
ひどい結果でした。

予想の結果:

5着:◎3番:ナガラオリオン
6着:△6番:オメガヴェンデッタ
 …
9着:▲11番:ゴーイングパワー
 …
14着:○9番:ダノングッド

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:3番:ナガラオリオン=ハズレ
馬連:3-9、3-11、9-11=ハズレ
ワイド:3-6、6-9、9-11=ハズレ
三連複:ボックス
   3、6、9、11=ハズレ
三連単:3-9-11、3-9-6=ハズレ

振り返って

大和Sはほぼそろったスタート

ハナに行こうというのはペイシャモンシェリ、それにインからぴったり馬体を併せるのがゴーイングパワー。
ゴーイングパワーのうちからは対抗のダノングッドも加わっていこうという構え。
おさえのオメガヴェンデッタは中団くらいにいますね。
…で?本命のナガラオリオンはどこに?

…最後方か。

カメラがずーっと後ろを映した時にナガラオリオンの姿が見えました。これは後ろ過ぎ。

そうしているうちに三コーナーから四コーナーを回ってシゲルカガが突き放して先頭に立っていました。

最後の直線に入って、シゲルカガが一馬身ほど差を付けて先頭に見えます。
ナガラオリオンは個人的に見て絶望的な位置。

直線半ばでワディが先頭に立つ。
外からオメガヴェンデッタとアールプロセスも追い込んできています。
さらにそと外から一気に迫ってきているナガラオリオン、これはいい脚だ、いい脚だと思いましたが、残念ながらまとめて差し切るほどの勢いはなさそう。
案の定、先頭はワディ、二番手にはアールプロセスが上がって単独二番手。
三着争いは団子状態でよく分かりませんでしたが…ナガラオリオン出ないことは確かだ(笑)

そのままゴールイン。
確定後分かりましたがどうやら三着は12番人気のウォータールルド、四着も10番人気のポメグラネイトという人気薄二頭が三着争いをしていたような恰好みたいですね。
でも三着ウォータールルド以下はクビ⇒クビ⇒クビ⇒クビ⇒クビとまさに団子状態で全く差はなかったような競馬になりました。で、そのクビ差争いの下に1/2馬身差でゴーイングパワーがいるという…。

引っ掛かりもしなかったですね。
ちょっとナガラオリオンが後ろ過ぎた、というところで片付けておきます。