読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り:小倉11R-小倉大賞典

振り返り

広告

ベルーフ二着は外すまい…とか言っていたら12着。

予想の結果:

5着:○2番:ストロングタイタン
6着:▲12番:フルーキー
 …
11着:△3番:ダノンメジャー
12着:◎8番:ベルーフ
15着:△9番:パドルヴィール

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:8番:ベルーフ
単勝:2番:ストロングタイタン
馬連:2-8、8-12、8-9、3-8、2-12
ワイド:9-12、3-12、3-9
三連複:2-8-12、2-8-9、2-3-8、8-12-9、3-8-12
三連単:8-2-12、8-2-9、8-2-3、8-12-9、8-12-3

振り返って

枠入りはスムーズ、ベルーフもいい気配でしたね。

最後にトップハンデダコールが入ってスタート。

ベルーフがイマイチなスタート。
マルターズアポジーがハナに行き、マイネルハニーが二番手、ロードヴァンドールが三番手、という具合に向正面を進んでいきます。

ダノンメジャーやパドルヴィール&ストロングタイタンは好位集団に位置取って居るように見えます。

ベルーフは…
結構後ろだ、後方から二頭目、最後方ダコールは置いてかれているような形に。
ストロングタイタンはインから抜け出す模様。

最後の直線に入っても先頭は変わらずマルターズアポジー。
脚色が衰えるどころが突き放す勢いで短い小倉の直線を一人旅。
二番手はロードヴァンドールですが、一番外に居るヒストリカルの脚色が良いように見えます。
二番手を形成している集団は五頭で横一線。
マルターズアポジーは三馬身~四馬身程度のリードを保ったまま、脚色がよく子のままゴールまで逃げ切るように見えました。
「これ、ハズレだな…。」
遠い目をしながら小倉の芝を見つめている自分が居ました。

マルターズアポジーがゴールの直前、二番手集団に動きが見られました。
クラリティスカイがアタマ一つくらいのちょっと抜け出そうか、というところに外から一気に襲い掛かったヒストリカル。
う、ここでヒストリカルなのか…。
確かに以前ヒストリカルを称えていました。どこかで穴をあける、と。

今年の古馬中長距離路線 - SpecialなWeekを目指す競馬日記

確かに今回8番人気の人気薄です。で、でも、ここなの?直線短い小倉のレースで、なの?
最後の最後でヒストリカルがグイッと前にでて、二着でゴールイン。
三着はダンゴで分かりません。(実はストロングタイタンがインにいたのですが、全く見えてませんでした。

勝ったのはマルターズアポジー、鞍上武士沢JK。
昔は…
逃げては末脚強烈な馬(今回で言えばヒストリカル)にゴール前でかわされていましたね。
差し・追い込みでは必死に鞭を入れて追うのですが、なかなか馬が伸びなくて届かずの二着や三着、というレースが多かったですね。
何か武士沢JKの成長が見れた気がしてちょっとうれしいですぞ。馬券は外れたけど。