読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

POG注目の配合=母父サンデーサイレンス

競馬雑学

広告

POGで指名馬登録にあたって、一番気にするのはやっぱり血統じゃないでしょうか?

その配合について父と母父に注目して、個人的に指名する配合パターンをちょっとお伝えします。

私は馬名も気にしますが。(愛着が持てるかどうか、という点において重要です。やっぱカッコいいとか親しめる馬名だと格別な思い入れができます。)

次点として入厩厩舎とかを見る感じでしょうか。

今日は母父サンデーサイレンスについてちょっと思うところの記事です。

POGの指名馬として、真っ先に思い浮かぶのは、母父サンデーサイレンスです。
90年代で言えば母父ノーザンテーストくらいの頭数の多さ、その中でも名牝レベルと言える繁殖牝馬の多さ、という点において母父サンデーサイレンス、という馬が圧倒的な母数を誇りますね。
母父サンデーサイレンスの場合には、どの父がいいのか、というところです。

注目配合

父キングカメハメハ×母父サンデーサイレンス
父ジャングルポケット×母父サンデーサイレンス
父ルーラーシップ×母父サンデーサイレンス
父クロフネ×母父サンデーサイレンス
父ローエングリン×母父サンデーサイレンス

まずはキングカメハメハ、これですね。ローズキングダムが真っ先に私は思い浮かびますが産駒は多いです。ジャングルポケットも意外とジャガーメイルやトールポピーのような活躍馬を輩出していますね。ジャングルポケットに似ず母に似るような印象があります。
キングカメハメハ、の成功で期待しているのがルーラーシップです。現役時代はそれほど好きな馬だったというわけではなかったのですが、キングカメハメハがこれだけ成功すると、キングカメハメハ×エアグルーヴの仔ルーラーシップはエアグルーヴの良血ぶりも手伝って成功をおさめても不思議じゃないなと思っています。
クロフネは言うまでもなく、成功例が多い種牡馬です。ホエールキャプチャ、フサイチリシャールのようなGI馬も輩出していますし、母父サンデーサイレンスに限らず毎年コンスタントに活躍馬を輩出していますね。
最後のローエングリンは…すいません。個人的な好みです。ロゴタイプの成功をみて母父サンデーサイレンスはローエングリンも合っているんじゃないか、ということを考え始めました。頭数はかなり少ないのですがこの配合は11頭居て勝ち上がりは7頭、となかなかの確率です。ロゴタイプの活躍で今年の2014年は一気に種付け頭数が増えてデビュー予定産駒が17頭と大幅に増えました。ファンとしてはここで一つ良績をおさめて、母父サンデーサイレンスといえばローエングリン、というぐらいの産駒の活躍を期待したいです。