読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

今週の気になる馬:ロッテンマイヤー

広告

今週はロッテンマイヤーに注目です。
オークスは残念な結果になったとはいえ、秋に向けて出直しの一戦が今回出走のクイーンSです。

リンク:以前の予想:
予想:東京11R-オークス - SpecialなWeekを目指す競馬日記
予想:阪神9R-忘れな草賞 - SpecialなWeekを目指す競馬日記

リンク:以前の予想結果:
振り返り:東京11R-オークス - SpecialなWeekを目指す競馬日記
振り返り:阪神9R-忘れな草賞 - SpecialなWeekを目指す競馬日記

出走レース

クイーンCは中団から末脚を繰り出し三着確保、忘れな草賞はハナを切って押し切り勝ち、オークスは3・4番手で道中レースを進めますが最終的には13着大敗、脚質不明…いや脚質自在に見えますが展開に注文がつくのかもしれませんね。

ロッテンマイヤーの次走は今週のレースに複数登録していましたが、どうやらクイーンSに出走で決定したようです。てっきり私はTVh賞に出走すると思っていましたが、重賞挑戦で秋に向けてローテーションを楽にしたい、という陣営の思いが強かった、ということなのかもしれませんね。

クイーンSは三歳なら斤量軽く済みますから古馬に比べて有利なところはありますね。
札幌だと直線もそれほど長くないので、忘れな草賞のようにハナを切ってスピードで押し切るか、オークスのように三番手・四番手くらいで待機して早め抜け出し、といったところがパッと思いつくレース展開ですね。
他馬の行きっぷりによってこの辺の位置取りをどうするかは変わってくるところだと思いますが、札幌競馬場という場所を考えるとクイーンCのような後方待機はしないほうがいいかな、という気はしますね。

相手関係

しかし、そもそも重賞実績が三着までしかないところで、いきなりクイーンSで勝負になるもんでしょうか?というところは気になるところですね。周囲を見渡しても重賞馬もいますし、その重賞馬は軒並み古馬の牝馬重賞で実績があるところです。マコトブリジャールやリラヴァティあたりは人気しそうですし、好走しそうなところですね。あとは前走例外としてウインプリメーラやシャルールといった重賞で好走している古馬も気になるところです。ヴィクトリアマイルの大敗だけを除けば重賞で安定した成績をおさめています。
あとは前走安土城Sで14番人気ながら二着に飛び込んできた、ダンツキャンサーも侮れないところですね。なにせ夏は格より調子が重要です。

む、よく見たら、
チェッキーノも特別登録している、これはいかんですね。
正直、力勝負でやりあったらチェッキーノには勝てる気がしません。しかも鞍上が戸崎JKで死角なしです。そもそも、あのチェッキーノが斤量52キロで出走できるなんて、なんかズルい、って思ってしまいますが別定戦だから仕方ないっす。
チェッキーノ外せないかなぁ…。と思いつつ枠順確定を待つことにします。