SpecialなWeekを目指す競馬日記

自分の買い目を考えて記録し後で検証するという目的のブログです。※馬券の購入は自己責任です。予想はそれほど悪くないが馬券に落とし込むところが課題です。

振り返り2018:9月15日各場メインレース

広告

今週は変則開催でしたので、雑学をお休みし、土曜日の開催のメインレース振り返りをまとめて。

阪神9R-野地菊S

予想の結果:

1着:▲2番:カテドラル
2着:◎3番:ヴェロックス
3着:○1番:モンテアーサー
 …
5着:△6番:タガノジェロディ

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:3番:ヴェロックス=ハズレ
馬連:2-3=アタリ!
   1-3、1-2=ハズレ
ワイド:3-6、1-6=ハズレ
三連複:ボックス
    1、2、3、6=アタリ!
三連単:3-1-2、3-1-6=ハズレ

振り返って短評

ヴェロックスの好スタートでレースが開始、一団で進みます。
モンテアーサー、カテドラル、エンパイアシェアーの三頭が固まって先頭争い、モンテアーサーがハナに立った直後でカテドラルがハナを奪い先頭争いは二頭で競り合う、ぴったりエンパイアシェアーが二頭にくっついています。
本命ヴェロックスはその三頭を前に置いて単独四番手を追走。間にアーデントリーを置いて最後方にタガノジェロディが追走。

各馬三コーナーから四コーナーに差し掛かります。
徐々にヴェロックスが前の三頭に接近していきます。前半1000mは1:01.0というタイム。

レースは最後の直線へ

戦闘はカテドラル、外からヴェロックスが並び掛けていきます。
インからはモンテアーサー。

カテドラルが粘る、ヴェロックスが追いすがるもカテドラルの脚が止まらず、そのまま押し切り勝ち。
スタートからしばらくして先手を奪ったカテドラルがそのまま先頭を譲らずに勝利、続いてヴェロックス、モンテアーサーの順で入線しました。うーん。ちょっと順番があってなかったですね。

馬連2-3的中、170円
三連複1-2-3的中、130円

的中はしたけれど…、こんなにつかないのね…。

阪神11R-オークランドRCT

予想の結果:

2着:△2番:ダンツゴウユウ
 …
5着:○5番:メイプルブラザー
6着:◎6番:モズアトラクション
7着:▲9番:マイネルクラース

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:6番:モズアトラクション=ハズレ
馬連:5-6、6-9、5-9、2-6=ハズレ
ワイド:2-5、2-9、5-9=ハズレ
三連複:ボックス
    2、5、6、9=ハズレ
三連単:6-5-9、6-5-2=ハズレ

振り返って短評

スタートが合わず本命のモズアトラクションが一歩立ち遅れるイマイチなスタート。その他の各馬は割といいスタートだっただけに、このロスはちょっと響きそうですね。
先手を奪うのは最内のアイアンテーラー、隣のダンツゴウユウがそれに続きます。間に一頭おいて対抗のメイプルブラザーが追走、ちょっと後ろにはマイネルクラースの姿も見えます。スタートでロスしていたモズアトラクションは押し上げてマイネルクラースの直後の外目に付けました。

各馬三コーナーから四コーナーに差し掛かります。
レースを引っ張るのはアイアンテーラー、しかし徐々にダンツゴウユウやメイプルブラザーあたりが差を詰めてきています。
前に四頭が横一線に並び四コーナーをカーブしていきます。

レースは最後の直線へ

先頭を行くアイアンテーラーをダンツゴウユウがかわす、ダンツゴウユウが先頭、しかし外からチュウワウィザードが接近、メイプルブラザーはちょっと伸びない。

そのままダンツゴウユウとチュウワウィザードが並んでゴールインしました。
悪くないレースでしたが、ちょっと本命視していた馬たちがズレていましたね。

中山11R-レインボーS

予想の結果:

2着:◎4番:シャルドネゴールド
 …
4着:×8番:ショウナンマルシェ
 …
6着:○9番:レッドローゼス
7着:△12番:アッフィラート
8着:▲1番:サトノグラン

馬券の結果:

的中した買い目には「=アタリ!」
外れた買い目には「=ハズレ」
----------------------------------
単勝:4番:シャルドネゴールド=ハズレ
複勝:8番:ショウナンマルシェ=ハズレ
馬連:4-9、1-4、1-9、4-12、9-12=ハズレ
ワイド:1-12=ハズレ
三連複:ボックス
    1、4、9、12=ハズレ
三連単:4-9-1、4-9-12=ハズレ

振り返って短評

揃ったスタート
デルマサリーチャンが出ようとするところを、外のドレッドノータスが一気にハナを奪います。デルマサリーチャンは控えて外からショウナンマルシェが出てくるのも先を譲って三番手をギブアンドテイクと一緒に追走。
その直後にはアッフィラート、さらに直後にはシャルドネゴールドが追走している姿も見えます。さらにその後ろにはサトノグランやレッドローゼスも控えています。

ハナを切ったのはドレッドノータス、レースを引っ張ります。ショウナンマルシェが続く二番手で追走。
アッフィラート、サトノグラン、シャルドネゴールド、レッドローゼスあたりは同じような位置取り、中団よりちょっと後ろくらい、と言うところです。十分届く位置、期待が高まります。

各馬三コーナーから四コーナーに差し掛かります。
徐々にペースが上がってきます。先頭のドレッドノータスに迫るのはギブアンドテイク、本命のシャルドネゴールドやそのインに居たサトノグランはまだ後ろ、ただし二頭ともできるだけイン寄りを突いてロスを少なくして抜け出そうとしているように見えます。対照的に対抗のレッドローゼスは大外ブン回しなのがみえました。

最後の直線へ。
先頭はまだドレッドノータス、そこに迫るのがギブアンドテイク、ショウナンマルシェもまだシャルドネゴールドと三着争いをしているように見えます。
うーん、これは、先頭のドレッドノータスには届かなそう…、と思っていたら、案の定、シャルドネゴールドが最後の脚を伸ばして迫ってくるも、ドレッドノータスは脚が止まらず、そのまま先頭でゴールイン。

穴で迷っていたドレッドノータスでしたが、積極策が功を奏したか、ハナを奪って押し切り勝ち。思い切った競馬が惜敗続きからの脱却となりましたね。
穴で複勝狙ったショウナンマルシェもギブアンドテイクとの競り合いには惜しくも一馬身以上の差で叶いませんでした。四着。